Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング ジョギング
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ギャグ真似シリーズ 2000年より前

落書き絵

ギャグ真似するJK絵

 

20世紀まで戻るよー

パイレーツ

(ルージュ → アバンギャルド)

『だっちゅーの』

 

『ボキャブラ天国』で人気だった芸人兼グラビアアイドル。

1998年に流行語大賞 年間大賞

翌年にはゴールデン・アロー賞話題賞も獲ってるんだって。

 

芸風はネタの最後に胸を強調するポーズをとるコト。

描かないワケにはイカンなぁ(笑)

 

 

ダチョウ倶楽部

(太田プロダクション)

『ヤーッ!!』

 

身体をはった内容も多い、所謂リアクション芸人というやつか。

また『押すなよ、押すなよ』とか『どーぞどーぞ』口喧嘩しながらキス といったようなお約束のネタも特徴的ですね。

 

中でも『聞いてないよォ』は

1993年の流行語大賞 大衆語の銀賞

 

イラストは『聞いてないよォ』だとポーズがいまいち分からないので『ヤーッ!!』の方にしました。

 

描くのにあたって画像漁ってたら

肥後さん、寺門さんは指を開いているんだけど、上島さんは指はくっつけてるのね って事を発見!!

(すっごいどうでもいい情報)

 

 

片岡鶴太郎

(太田プロダクション)

『キューちゃん』

 

今では俳優(というかヨガ)で有名だが

『ひょうきん族』時代など、一つ前にに描いた「ダチョウ倶楽部」張りに身体を張った芸人でした。

と言うか「アツアツおでん芸」は鶴太郎さんの方がはやい。

 

当時得意としていたのは近藤真彦をはじめとする物まね。

その中に九官鳥のマネをするネタがあったので、ソレを画題にしました。

 

流行語は『プッツン』が1986年の大衆賞ですが、やっぱり絵にしにくい。

まぁ『キューちゃん』の方でも難儀しましたが…。

 

 

さてさて、シリーズも流行語を過去に追ってみました。

だんだん資料も見つけにくくなったので次回からは別のアプローチを考えてみます。

では。

 

 

| 活動情報 【ラクガキJK絵】 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
桃園川緑道 杉並区 オマケ

JUGEMテーマ:ジョギング

 

桃園川緑道 杉並区編」のオマケ

周辺見どころ紹介です。

 

高円寺氷川神社

高円寺駅すぐ近くにある神社。

源頼朝が奥州征伐の時に建設を命じたとの言い伝えがある。

 

武蔵一宮だけあって この辺氷川神社多いなぁ

 

 

気象神社

氷川神社の境内にある 唯一の天気の神社

旧陸軍気象部に創建されたのが始まり。

 

晴れ祈願や 脱雨男・女などの願掛けに訪れる人も多い。

参道に下駄の形の絵馬がある。

近年では気象予報士の合格祈願にも人気のようです。

 

祭神は八意思兼命(天の岩戸で知恵を出した神様)なので

元々学問の御利益があったんですね〜

 

大会の天気を願うのも良いかも。

 

 

長仙寺

こちらも高円寺駅すぐ、アーケード近くにある真言宗のお寺。

本尊は不動明王。お庭がキレイ。

 

 

高円寺天祖神社

杉並第三小学校近くの神社。特に大きな神社ってワケではないのですが、神社って雰囲気が好きなもので寄り道。

 

末社に三峰神社、清姫稲荷神社

清姫稲荷神社ってあんまり聞いたことがないな。

 

 

桃園川緑道の道中にある小さなモニュメント?

他に色々隠れているかも?

 

 

香藤湯さん

中野駅に近い場所の銭湯。昔ながらのタイプのお風呂屋さん。

 

 

「阿佐ヶ谷けやき公園」

桃園川緑道の西端側にある小さな公園

ジョギングの起点にしても良いでしょう。

 

更に西へ、桃園川の河道をたどるコースも検討中?

 

 

 

 

| ジョギング | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
桃園川緑道 杉並区

JUGEMテーマ:ジョギング

 

桃園川緑道 中野区編に続いて

杉並区編です。

 

中野区編では隅田川付近から西に進んでいきました。

中野通り(駅前の通り)、大久保通りを渡って杉並区に突入です!

杉並側の緑道入口?

こちらは距離約1.8〜1.9(横断する道路も含む)くらい

距離標示は見当たらないのでザックリみていきます。

 

 

道はこんなカンジ。

場所によって特徴は異なりますが、やはり草木の多い作りが良いですね。

 

この画像の道路が横切る所は「旧稲荷橋」

車道とぶつかる毎に橋の旧名が 道の脇にあるので位置把握に役立てよう。

 

右に行くと中野駅方面で銭湯「香藤湯」が

左に行くと東高円寺駅方面で、「蚕糸の森公園」へ行ける。

 

 

「旧谷中橋」付近

だいたい300mは過ぎたところ。

 

 

500m位越えたトコで環七通りにぶつかる。

緑道は真っ直ぐに続いているんですけど、

左に行って歩道橋を渡るのが良いですね。

(または大久保通入口交差点で信号待ち)

 

 

環七を越えて 緑道へ復帰。

なんか立派なモニュメント?をくぐります。

(横に小さな公園、トイレ有り)

 

 

800〜900m来たところ

右に行くと高円寺(寺院のほう)に出る

 

道の隅に謎のカッパの像が?

 

飛び出し防止の意味もあるだろうが、道がゴチャゴチャしてくる。

 

 

高円寺駅前の通り、一回右に行って信号を渡ろう。

1卍は過ぎたかな?

(歩道橋とか渡ったので距離は各々で測ってね)

 

 

渡ると駅前の商業エリアで、かなりゴチャついてくる。

人通りもカナリ多くなるので、邪魔にならないようにユッタリノンビリ進みましょう。

 

道の真ん中にトイレ…

 

商店街、アーケードの通りを過ぎる事に。

本当に人が多い。無理せず迷惑かけず行こう。

 

ガッツリ「路上喫煙」って看板あるけど正直けっこう臭う…

賑わいが有るのは魅力的ですけどね。

 

ちなみココは「旧宝橋」

 

 

何本か道を渡るとまた静かな住宅街へ。

1.5卅宛紊。

書き忘れていましたが、道中ちょいちょい水飲み場が有ります。

 

 

終盤、道は緩やかに右にカーブ。

学校の前を過ぎて…

 

中央線のガード手前で一応のゴール

ガードを左、西側に進むと「阿佐ヶ谷アニメストリート」を抜けて阿佐ヶ谷駅に行けますぞ。

(ちょっと距離あるけど)

 

 

逆から見るとこう。

左手のカエルの像がカワイイぞ!

 

中央線をくぐって「阿佐ヶ谷けやき公園」って小さな公園があるので、トイレも有るしそこをゴールにしても良いでしょう。

 

緑道ではなくなってしますが、暗渠となった桃園川のルートは先をたどれるので、ブラリするのも良いかもです。

 

 

 

 

| ジョギング | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
バレー女子『ストレッチ女子-内転筋』

4年に一度のアジア大会も終わります。

競泳、陸上など楽しませていただきました。

競技数が多種あるのが特徴の大会。

せめてメダル獲った種目はもっと紹介するべきだと思うなぁ。

 

 

さて

9月にシーズンは移り、各種の新人戦などの時期ですかね。

 

注目は世界バレー!(これも4年に一度の大会)

男子は9/9からイタリアで開幕

2大会ぶりの出場だが、頑張ってほしい。

 

女子は9/29から 8年ぶりの日本開催

TBS系列で放送するよん。

 

ということで今回のギャラリー用の絵は

バレー女子で『ストレッチ女子-内転筋』!!

 

大きいサイズは我がサイトのGalleryページかpixivにて。

Ripple Effect Gallery → 乙夏gallery

『ストレッチ女子-内転筋』

 

『 pixiv ストレッチ女子-内転筋 』

 

体育館の隅で準備中ってトコ

 

内転筋群は、大内転筋、短内転筋、長内転筋、恥骨筋、薄筋の総称

弱ると足がゆがんだり体幹が崩れるよ。

 

骨盤を支えるので、全般的にはもちろんだが、特に足腰を使う格闘技やバレー選手が良く開脚ストレッチやりますね。

 

腰痛予防や姿勢改善、美脚効果も期待できると言いますよ〜

 


ストレッチ自体はスポーツ全般に有効。

科学的や、医学的な事は置いておいても

単純に血等の通り道は広くなるし、歩幅広がれば走るのも楽になるなぁ〜とか思う。

 

ただ、どんなストレッチもそうなのですが、やり過ぎは良くないらしいから注意。
ささえる筋肉なしに柔らかすぎると各部位に負担がかかるとか。

 

 

スポーツと言えば最近、組織的な問題とか色々あって心配です。

 

『サンデーうぇぶり』で旧作マンガの連載があるのですが、

現在『メジャー』の中学編(吾郎の方ね)が進行中。

 

ちょうど山根が「野球がしたいです」の後、

練習試合で監督命令による危険行為とか続いてるトコです。

 

うーん、現実世界ではクリーンなスポーツが観たいぜ。

選手の為にも 早く様々な問題が解決するよう願います。

 

 

 

 

| 活動情報 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギャグ真似シリーズ 2000年代中頃

残暑厳しい〜、もう少し涼しくならないかな〜

 

アジア大会観ながらブログ更新

今日は「ギャグ真似シリーズ」のJK絵

 

00年代中頃のモノを描きました

レイザーラモンHG(レイザーラモン)

(よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業))

『フォーー!!』

 

2002年からハードゲイのネタを始めたのだとか。

奇抜なキャラクターで、両手を広げ「フォー」と絶叫するトコは2005年の流行語大賞トップ10にノミネート

 

便乗して相方がRGと称し、ウケを狙うも失敗。

が、のちに「あるある言いたい」や物まねで路線変更し、今はHGよりTV出てますね。

HGこと住谷さんはケガの後どうしたかと言うと、モデル等で頑張っているらしい?

 

ともかく、あのポーズをする子を描いてみました。

楽しそうでなにより感が出て良いかったかな。

良い意味でアホの子みたい

 

 

波田陽区

(ワタナベエンターテインメント)

『残念!』

 

「ギター侍」として2004年ブレイク。

「 って言うじゃない… ○○斬り! …残念!!」のフレーズで流行語大賞ノミネート。

エンタの神様が大体こんなスタイルの芸が多かった気がする。

あと大体「クレヨンしんちゃん」に出てくる。

 

現在は活動拠点は九州なのだそうだ。

ユーチューバーで活躍中

 

絵はせっかくのJK絵なので軽音部っぽい子

ギターはいい加減ですけど…

 

 

 

| 活動情報 【ラクガキJK絵】 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |