Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ お絵かき掲示板 ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
昭和 マンガ2冊…

「千円くらい!」

 

 

…!?

 

盛るなよ

昭和50年代中頃という そんなに深くない時代で

2冊640円位だぞ(笑)!!

 

と、某CMの上げ足を取りたいワケではないが、

気になったので調べてみました。

 

ちなみジャンプコミックスレーベル初期の

「男一匹ガキ大将」で検索かけたら

1冊240円だった。

昭和安い!むしろ2冊500円のキャンペーンは

「あの頃と同じお値段」と”竿竹屋”のように言うべきだったのではなかろうか(笑)

 

と、言うかコミックスの値段が上がったきっかけ?っぽいのは

1989年の消費税(3%)導入から。

(実際は本体価格1円安くなっていますが)

当時360円だった定価が370円に。

 

それきっかけか、約1年後に税込みで390円に値上げ。

1996年には400円、1997年に410円(5%に増税)と

2冊1000円に近付いていますね。

 

 

…1989年って

平成元年だ!!

 

 

 

 

| 比較 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
とにかく、兎に角を生やす

小ネタ絵〜

 

漢字の読み方で違う意味になっちゃう

ってなカンジの物を集めてスタンプ風のイラストを描いてみようと挑戦。

 

当初の目論みほどアイディアが浮かばなかったなか、

出来上がったモノが以下の通りです。

 

『兎に角』

 

とにかく / うさぎにつの

 

「話の合間に利用できるイラストを…」

で、すぐに思い付いたのがコレ

 

古〜いアニメの「それから」って雰囲気で使えないだろうか?

 

 

『そんな最中』

 

さなか / もなか

 

「さいちゅう」とも読むか。

コレも会話の途中に差し込めないかと画策。

 

最中に なんて日常会話で使わなかなぁ?

うーん、「使える画像」って難しい。

 

 

『僕におまかせ』

 

ぼく / しもべ

 

最早、会話で使うような言葉ではないですね…。

 

ボクっ娘(ボクっ子)とか言いますが

シモベっ娘 てジャンルも有っても良いかと思ふ。

 

 

漢字の読みの違いってコトで

「色紙」( しきし / いろがみ )

「黒子」( くろこ / ほくろ ) とかもありますが

どうにもイラスト的に面白味がないので出来ませんでした。

 

また見つけたら追加したい画題。

 

 

 

| 小ネタ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
アオザイさんとチャイナドレスさん

年が変わって

「今年こそイッパイ描く!」

と毎年言っていて 早くも作業遅れ気味?

 

そんな今月のイラストです。

大きめのサイズはPixiv参照

『アオザイさんとチャイナドレスさん』

 

…はい、以前挙げた民族衣装の2つを合わせました。

(デジタル便利!)

 

よく似た民族衣装ですが、

ちょこっとした説明はそれぞれUPした時の記事を参照。

アオザイ

チャイナドレス

 

 

アオザイさんとチャイナドレスさん by 乙夏 on pixiv

 

 

 

今回、こんなカンジですが3月は頑張るよ、…多分。

 

↑制作中

 

 

| 活動情報 【民族衣装】 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
散策 飛鳥山公園〜施設など〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

飛鳥山公園 散策の続き

サラッといきましょう。

 

公園中央南寄りの「児童エリア」

昭和感がすごい入口。

 

遊具の他、SL、路面電車の屋外展示等が有ります。さらに奥には広場も。売店もココに有ります。

家族で遊ぶのに良い広場だ。

 

シンボル的な?お城の形をした滑り台が広場中心に。

ネズミーランドのよう(笑)

 

 

蒸気機関車D51

 

実際に昭和47年まで走っていたSLが展示されています。

カッコイイ!

 

 

都電の6000型

 

昭和54年まで荒川線を走っていた路面電車だそうだ。

中も見られます。

 

 

公園の南側には飛鳥山3つの博物館が有ります。

紙の博物館

 

王子は石神井川の水運・都市への近さ等もあってか、明治の頃より製紙の街でした。

そんな縁から 紙に関する色んな展示のある博物館です。

 

 

北区飛鳥山博物館

 

北区の歴史・民俗的な資料を扱っています。

 

 

渋沢史料館

 

明治・大正の実業家渋沢栄一を紹介する施設。

日本の近代経済社会の基礎を作ったお方だ。

 

 

さらに南側には旧渋沢庭園が有ります。

(入園時間あり、入園無料)

青淵文庫。大正期の建物

 

同じく歴史的な建築物「晩香廬」もあり。

 

 

広場裏には古墳も。

 

飛鳥山古墳群がこの一帯に有ったとのこと。

公園としては見どころの多いトコですね。

 

 

 

 

| ジョギング | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
散策 飛鳥山公園〜山頂付近〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

しつこくも飛鳥山公園。

(飛鳥山公園ジョギング 園内 外周 )

と言うのも せっかく資料写真をガンガン撮っていたので一部だけでも紹介したく思います。

 

ジョギングの合間にちょっと楽しめるスポットの紹介です。

 

まずはJR王子駅からモノレール または階段で公園北側へ

モノレール山頂駅 付近からの眺望。王子駅方面(北〜北東)

(ジョギング紹介で園内スタートとした場所の傍です)

 

台地の小山とは言え、結構高いですね。

いい眺め。

下を走るは明治通り。真ん中を都電が走っています。

 

 

飛鳥山山頂モニュメント(2009年設置)

 

山頂駅を正面に進んだところ、時計台の広場にヒッソリとある。

標高二十五・四メートル。

国土地理院の地図にある東京で一番低い山「愛宕山」より低いことになるが、認められていない様子。

 

主な都市の方角が示されています。

 

 

 

北北東が筑波方面。

 

ってコトは

広重の名所江戸百景『飛鳥山北の眺望』は筑波山を臨んでいるので、方角的にはこんなカンジ?

(浮世絵に描かれた場所は明確には分かりませんが、本当はもっと公園の中央かな?)

 

 

もう一度モノレール駅の方に戻って北東〜北北東を見てみる。

 

飛鳥山で描かれた浮世絵は他にも多く、江戸自慢三十六興『飛鳥山投土器』も筑波山があるのでコッチの方向っぽい。

また三代歌川広重の『古今東京名所 飛鳥山公園地王子製紙会社』も旧王子製紙が眼下にあり、ココに似た構図であると勝手に推測。

 

 

振り向いて南西方面。

 

桜の名所として有名だったので、花見を画題としたものが多かった。

山を映したのは筑波山だけではなく富士山を描いたものも。

 

『飛鳥山花見乃図』や 名所三十六景『東都飛鳥山』がこんなカンジの方角じゃないかと思われます。

 

 

公園中央付近。

 

まぁぶっちゃけ本当は ほとんど「飛鳥山の碑」の周辺を描いてたんじゃないかなと思いますが、写真映えが良いので山頂あたりの写真を紹介してました。

 

 

 

現在の公園中央辺りから西側を見るとこのようになっています。

 

明治通り・本郷通側に多目的広場があり、やや低くなっています。

 

 

公園の東は急崖で、階段と遊歩道。

 

緑が多く味がある。初夏には紫陽花もキレイだ。

東京23区内ですぜ。

 

 

モノレールを下りて、王子駅側から明治通りの池袋方面を見る。

 

『東都名所飛鳥山下春之図』が やはり富士山を見ているようなので、多分この位置が近い?

 

このように ジョギングついでに浮世絵の現場を見てみるのも面白いですね。

さながら聖地巡礼といったトコロか?

古地図のアプリ等もあるようなので、時間のある方は探索を。

 

と、山頂とその周囲中心で沢山長々としてしまいました。

他の公園施設とかは次回!!

 

 

 

 

| ジョギング | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |