Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング ジョギング
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ギャグ真似シリーズ マンガ

ギャグ真似シリーズ

 

考えてみたら芸人だけでなくマンガでもギャグが有ったなぁ と今回のラクガキ絵

 

芸能界と同じく 勢い、フレーズの強かった時代の物を選んでみました。

 

イヤミ

(赤塚不二夫「おそ松くん」など)

『シェー』

 

マンガでギャグというと 直ぐに思い付いたのはコレ。

イヤミが驚いた時などにとる大げさなポーズですが、赤塚不二夫の代表的なギャグと言ってもいいですね。

 

「おそ松くん」は1962〜1969年(少年サンデー)と前の東京オリンピックの頃の相当古い作品

ただアニメは60年代の後、80年代に再アニメ化されているし、つい最近「おそ松さん」のヒットもあるので幅広い層が知っていると思う。

 

全身描くと顔が小さくなるのでバストアップ。

実際にやる時、上に伸ばした腕の肘が曲がりがちだが、ちゃんとピンっと伸ばそう!

 

 

こまわり君

(山上たつひこ「がきデカ」)

『死刑!』

 

週刊少年チャンピオンのギャグマンガ(1974〜1980)

個性の強いキャラクターが暴れまわるドタバタ劇で数々のギャグが流行語にもなった。

80年代後半にアニメ化もされている。

 

一番印象的だろう物が両手で相手を指さして、尻を向けながら「死刑!」と言うヤツ。

 

絵にしたけど文字が無いと「それな〜」だ(笑)

 

 

沢田まこと

(楳図かずお「まことちゃん」)

『グワシ』

 

ホラー系で有名な楳図かずお先生が1976〜81年サンデーで執筆していたギャグマンガ。

(88〜89年にも連載)

この作品の中でも流行語となる言葉が多く作られた。

 

有名なのはキャラクターが行うハンドサインのようなポーズ

中指と小指を曲げるというもの(初期は違ったらしい)

通常、小指と薬指が連動して動くので実際にやるのは難しい。

 

ちなみに私、右手はソコソコできます(ドヤァ)

 

 

すっごい古いマンガばかりになってしまったが、最近だと幼年マンガでないとギャグ(ポーズ)とかって少ない気がする。

 

 

 

 

 

| 活動情報 【ラクガキJK絵】 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
武蔵台公園と黒鐘公園の周辺

JUGEMテーマ:ジョギング

 

武蔵台公園ランニングコース

黒鐘公園の周辺をちょっと見てみる

 

 

林道部分がランニングコースとなっている武蔵台公園。

西側は一般的な公園で平坦になっている。

 

クロカンではキツイとなれば、そちら側の園路を上手く使ってコースを作るのも良いと思います。

武蔵台プール脇

 

そのまま西へ 公園を出ると新府中街道。

かなり広い歩道があってジョギング向きですね。

東芝府中周辺と新府中街道の坂コース」というコース案がある。

 

野球場脇の園路

 

 

新府中街道(南向き)

武蔵台公園や周囲の学校外周を回るのも 信号が無いのでコース化しやすい。

 

この交差点を左(東側)に曲がると「武蔵台通り」

武蔵台通りは文化センターや学校前を通ります。

歩道は少し狭め。

 

真っ直ぐ東に進むと小学校前でカーブに。

 

左に曲がると「武蔵台公園ランニングコース」の900m地点手前に繋がる。

 

正面は車侵入禁止の道が伸びていて、ずっと進むと小さな「西元町第三公園」がある道にぶつかります。

そこを左(北)に曲がると「黒鐘公園」の正面入口側へ出られる寸法ですよ。

 

こうするとロングコースも考えられそうですね。

 

さらにオマケ 周辺見学ポイント

黒鐘公園のようす

台地の高低差を利用した滑り台。

子供が大喜びだ!

 

 

「武蔵国分尼寺跡」

国指定の史跡。国分寺市の市立歴史公園

遺構などを元に推測、再現整備されている。

 

北側は広場なっています。

 

 

「伝祥応寺跡」

鎌倉時代の寺院跡。

伝鎌倉街道の切通しの 台地上にある。

広くなってるだけって言えばそれまでだが…

 

土塁や出土品が見つかっているらしい。

 

 

「武蔵台遺跡公園」

北側の小さな公園。

武蔵台は縄文時代の遺跡が見つかった地域で、この公園には敷石住居が復元展示されている。

 

 

府中市は武蔵国の国府が置かれ、国分寺市は国分寺などが建立された地。

まだまだ周囲に歴史的な見どころも多い土地なので、ジョギングの合間で機会があれば紹介していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| ジョギング | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒鐘公園と伝鎌倉街道

JUGEMテーマ:ジョギング

 

本日は気ままに勝手に自由にジョギング〜

 

※専用コースでもなく、一般の道だったりするので周囲に迷惑かけないようにしましょう。

 

今回は前に紹介した府中市「武蔵台公園」の東

行政区が変わって国分寺市の「黒鐘公園」です。

 

ジョギングコース紹介詳細は以下にまとまっています。

( RUNTOP → 東京多摩 国分寺市 )

 

このブログでは現地写真を掲載

サラッと考えてみたコース案

黒鐘公園は小さめの公園なので頑張って周回しても1周500mくらい(上図赤線)

なので伝鎌倉街道など周囲道路を活用して約1劵魁璽垢盥佑┐討澆泙靴拭

 

この辺りは武蔵台公園と同様に「国分寺崖線」で

武蔵野台地との境界の急な坂が、坂道トレーニングに向いているんじゃね?

って言う提案コースです。

黒鐘公園

小さな広場や小さな池が手前の平地に。

奥は武蔵台公園の丘の森、段差を利用して滑り台などが幾つか設置されているのが良い!

 

スタートは適当にトイレ前にしてみる。

狭い公園なので距離を稼ぐため、広場の先を左側へちょっと迂回してから園路を北上します。

 

暫くすると舗装された園路になる。

 

 

公園の縁を沿うように北側出入口へ。

ここも距離を取るため、出入口を折り返し地点のように回って 今度は南下。

 

園路も土の道に。

 

直ぐに台地の上り坂。

イッキにクロカン感が出てきます。

 

 

そのまま台地の縁を南下していくと

滑り台の上部付近を通るようになります。

 

木の根に注意!

 

階段を下りて最初の広場へ。

あっという間にゴール。

しかしながら この高低差は良い負荷になるかも?です

 

 

大回り1劵魁璽垢漏阿諒眛擦ら北へ。

公道なので、道を渡る時は十分に気をつけて。

 

武蔵野国分寺尼寺跡(市立歴史公園)の北側

「伝鎌倉街道」へ

 

 

台地を削る切通し

坂を頑張って登る!

 

台地に上がり住宅街へ。

最初の分岐を左に曲がる。

 

 

可愛らしい「武蔵台遺跡公園」右に見ながら

今度は下り坂

 

広めの道にぶつかったら、車に注意して横断歩道を渡り左方向に。

まだ続く坂を下りながら南下します。

黒鐘公園北側入口に

後は500mコースmの後半と同じです。

 

距離は短いが割とハードかも?

武蔵台公園ランニングコースと併用・合体・アレンジさせても面白いと思います。

 

 

 

 

| ジョギング | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギャグ真似シリーズ 昭和

すごい関係のない話ですが、改元について

 

いよいよ平成も僅か。

「平成最後の〜」もいい加減聞き飽きたので、ここで40年ぶり位で何かして「平成最初の〜」とかいうのも有って良いのではないだろうか?

 

平成の前の年号は「昭和」

今回はグッと昔「ザ・昭和」のモノを見てみましょう。

財津一郎

(志母澤事務所)

『非っ常にキビシ〜ッ!』

 

1960年代は吉本新喜劇で活躍

『てなもんや三度笠』で「キビシ〜ッ!」の他、「〜してちょうだい!」の言葉が流行する。

その後は金八先生や大河ドラマにも出演していました。

 

今ですと、タケモトピアノのCMと言えば分かるハズ。

「CMの謎のオジサンは誰?」的な記事をどっかで見かけたけど、いやいやスゴイ有名人なんですけど…。

 

「キビシ〜ッ!」とかはギャグと言うより、当初は台詞だったようですね。

ともかく 良い笑顔が描けた。

 

 

林家三平 (初代)

(落語協会)

『どうもすいません』

 

昭和の爆笑王

「上手い」噺家より、お客との掛け合い的な所がウケていた印象。

9代目林家正蔵(こぶ平)、二代目林家三平(いっ平)の父。

 

「どうもすいません」は台詞忘れで謝ったのが始まりとか?

「響(お笑いコンビ)」とは関係ないよ(笑)

 

ポーズは頭をかいてるカンジなのだろうか?

マンガ等で照れて謝りながら頭をかく時って、自然と頭の後ろの方に手を回す感じで描いちゃってたなぁ〜

何気なくイラストって描いてしまうが、癖や個性の違いってのもみるべきかも知れない?

 

さてさて新年号の時代はどんなギャグが流行るのだろうか?

 

 

| 活動情報 【ラクガキJK絵】 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
武蔵台公園ランニングコース、散歩コース

JUGEMテーマ:ジョギング

 

府中市北部、西国分寺に近い場所に武蔵野の面影を感じる雑木林がある。

そこは国分寺崖線の一部で武蔵台と呼ばれ、小山のようになっています。

 

今回のジョギングは「武蔵台公園」

 

西は新府中街道、東はJR武蔵野線に挟まれた公園で、

国分寺崖線下の運動場やプールのある平地の地区公園的な部分と

雑木林の広がる地域部分と2つの顔を持っています。

 

「ランニングコース」と案内の有るは主に後者の森林エリア。

林道を走るクロカンコースだ。

 

ジョギングコース紹介詳細は以下にまとまっています。

( RUNTOP → 東京多摩 府中市 )

 

このブログで写真を紹介

 

スタートは公園西側、ベンチ脇

年季の入った案内図がありますね。

 

 

開始直後、いきなり階段の坂道。

最初にかなり上る。足元、気を付けよう!

「右折」との案内板があるのですが、道なりに右カーブというイメージです。

 

 

登りきる手前で100mの距離標示。

「おっ!100m毎とは親切!」と思いきや、損失したのか殆どの標示が見当たりませんでした。

 

 

登ってやや進むと幾つか分岐はあるが、

ココが一番間違えやすい分岐。

左の広い道に行きそうになりましが、多摩総合医療センター方面は出てしまうの注意。

正解は直進の細い道の方です。

 

 

本格的に林道のエリアに。

アップダウンも激しくなります。

狭いので、歩行者がいたら速やかにスピードを落とすこと!!

 

分岐は多いのですが、基本的に左端を進んでいくのが正解のようですね。

公園の境界として金網がある。

(距離標示復活してほしい〜)

 

 

ひたすら左側を意識。

公園全体として北側、左側が高い場所になっている感じです。

序盤、登り多めな雰囲気。

 

 

500mほど来た所で やや開けてきて来ます。

国分寺市との境界にあたり、この先国分寺側は「黒鐘公園」に。

そこまで行かず、右にカーブしていきます。

 

 

クルンとUターンするように南へ。

久しぶりの距離標示! 600m地点です。

 

下っていきましょう。

何か隣家農地ギリギリを通りますが、西方面に戻っていきます。

 

 

南縁のフェンス沿いを進む。比較的なだらか。

 

 

また標示がしばらく無いので分岐は迷う。

まぁ、この辺は左側に沿って行けば間違いないか?

 

 

ゆるっと下っていくと道幅が広くなります。

ココで左に曲がってしまうと武蔵台小学校の正面側(住宅街)に出てしまいます。

 

 

と、すぐに900m案内板。

指示に従いましょう。

左手は「武蔵台庭球場」

 

 

更にゆるっと下ると1000m地点。

舗装路の平らなエリアへ。

 

この辺になると地区公園のような場所で、すぐ左は中学校や文化センターもある場所だ。

残り100mは平坦で走りを整える事ができます。

 

スタート地点に戻ってゴールの1周1,100m

まあまあアップダウンが有って、変化ある練習が出来そうです。

 

ケガをしないようノンビリ走りましょう。

 

自由走行で周囲のロード黒鐘公園へ足をのばすのも良いでしょう。

新府中街道も歩道が広くて走りやすい。

 

 

| ジョギング | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |