Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
振付シリーズ 京アニ

振付する子 らくがき〜

 

師走も後半、年末年始でTV番組もかわります。

来期はアニメは何が良いのだろうか?

書店では「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(2018年1月スタート)の表紙が目を引いた。

 

ちょっと強引に話題を持ってきましたが、

今回の振付絵は「京アニ」でまとめ。

 

涼宮ハルヒ(平野綾)、長門有希(茅原実里)、朝比奈みくる(後藤邑子)

『ハレ晴レユカイ』(2006年)

TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディングテーマ

 

一世風靡したと言って良いかな?

有名アニメのエンディング曲。

『YouTube』(2005年)や『ニコニコ動画』(2006年)など動画文化が始まる時期もあってか、「ハルヒダンス」とも言われる踊りはひろく広まった。

(フィリピンの刑務所でも踊られたと一時話題に)

 

絵にする時、どこのシーンを描くか迷ってしまった。

独特というとサビ前のココが良いかなと選択しました。

 

余談ですが、ハルヒってあんなに目が離れてた?

 

 

泉こなた(平野綾)、柊かがみ(加藤英美里)、柊つかさ(福原香織)、高良みゆき(遠藤綾)

『もってけ!セーラーふく』(2007年)

テレビアニメ『らき☆すた』オープニングテーマ

 

聖地巡礼で言えば、いまだにご当地の神社は巡礼者も多いアニメ。

OPテーマは、当時のオリコン年間40位にも入っている。

この辺りからアニソンに活舌の能力を問われるようになってくる…

 

チアリーディング的な振付が劇中で見られますが、

個人的に印象的なのは「なんかでる〜」の片足上げて腕回すところだろうか?

 

 

妖夢討伐隊 栗山未来(種田梨沙)、名瀬美月(茅原実里)、新堂愛(山岡ゆり)

『約束の絆』(2014年)

境界の彼方 挿入歌

 

アニメ『境界の彼方』第6話で使われた曲。

最近のアニメだと3Dモデルのダンスが多いけど、どうもまだ人形っぽい感じがあるのが慣れていない。

そんな中での このアニメ手描き仕様の動きがスゴイのなんの。

(劇場版にPVヴァージョンあり)

 

何が良いって、キャラの五人がほぼ同じ振付なのだが、良い感じでブレやズレがあるところです。

個性というか、いかにも猛特訓でダンスを揃えたって風で素晴らしかったです。

 

イラストにしたのはサビで指を前へ突き出してるトコ。

今回チョイスした3曲、油断すると全部指を前に突き出す振付にしてしまうとこでした(笑)

 

 

 

 

 

 

| 活動情報 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
振付シリーズ アイワナとアイスクリーム

お気楽イラスト振付シリーズ

このところ割と新しめの曲で描いてたので、ちょっと昔のものでチャレンジ

 

石井明美

『CHA-CHA-CHA』(1986年)

デビューシングル

(原曲 フィンツィ・コンティーニ『CHA-CHA-CHA』(1985年))

 

ドラマ『男女7人夏物語』の主題歌

86年度のオリコン1位でレコード大賞新人賞も受賞している

 

ダンスしたいと言いながら、振付は案外シンプル。

絵にしたのも 手のひらを向けてゆっくり下げていくトコのサビ。

 

平野ノラの印象だけではないが、昔の映像を観るとバブリーな時代になっていくんだなぁ〜って感じる。

 

※追記

って記事書いた後に気付いたんですけど、なんかキリンが先日公開したプラズマ乳酸菌 iMUSE「トレンディの法則」の動画で『CHA-CHA-CHA』使ってるじゃないの!?

何、このタイミング…

 

 

榊原郁恵

『夏のお嬢さん』(1978年)

7枚目シングル

 

榊原郁恵の代表曲

この曲で紅白歌合戦に初出場もしたんだとか。

 

明るい曲で 歌詞といい振付といいアイドルってカンジが凄い。

昔の生バンド、生歌も良いなと思った。

指揮者いるじゃん!

 

イラストにする振付は冒頭の「チュウ チュウ チュ チュ」と迷いました。

 

歌い方としては個人的に「ひーくくしてぇー かーくれろぉぅ!」ってなるトコが好き♪

 

 

| 活動情報 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
キリンさんが好きです!

師走です。

年末年始でお酒を飲む機会も増えます(何か毎年言ってるなぁ)。

お酒に関するトラブルも気を付けたいトコロ。

 

で、本日は「楽しく飲みましょう」って感じのギャラリー絵です。

 

サイズの大きいのはGalleryページか pixivで。

Ripple Effect Gallery → 乙夏gallery

 

『キリンさんが好きです』

 

某 引っ越し屋さんのCMから。


「キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです」のヤツね。

 

最近CM見ないなぁ〜て思っていたら、一度経営が終わっていて企業としては新しくなってたのか。

 

 

ともかく描いてみた。
「キリンをキリンビールに」と発想としては安易ではありますが、酔っ払いっ娘が描ければ良いのです。
サッポロの缶が二つ有るのもご愛敬。

 

「象さん」は象のマークの「チャーンビール」か

古酒の「蔵-くら-」を"ぞう"って読ます!とかにしようって案も考えました。
ただ、絵にして分かり難い等あって没に。

 

そんな紆余曲折ありまして「ビールは何でも好き」みたいな方が酔っ払い感が出ると、今回のようなイラストになりました。

 

 

 

 

 

 

| 活動情報 | 21:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
振付シリーズ アイドル戦国時代

21世紀はグループアイドルが全盛

特に2010年頃からAKBをはじめとする48グループ

それ以前から多グループを形成していたハロー!プロジェクト

ももクロや恵比寿中学などスターダスト系やらが出てきて、その他多くのグループが誕生。

 

「アイドル戦国時代」なんて言われるようにもなりましたね。

 

で、今回の振付絵はそのあたりから選びました。

 

ももいろクローバーZ

『行くぜっ!怪盗少女』(2010年)

メジャーデビューシングル

 

ももクロのメジャー1発目で代表曲的な作品。

まだ6人に頃ね。

百田夏菜子のエビ反りジャンプが話題になった曲です。

 

ではソコ描けよって話ですが、この小さいサイズに上手く収める力量が無かったので断念しました。

 

選んだのは曲の間の「2番!」(玉井詩織)のトコロ。

(いや、なんかハマったので…)

あと後ろに小さくサビの振付も入れておきました。

 

 

でんぱ組.inc

『でんでんぱっしょん』(2013年)

7枚目シングル

 

オタクがコンセプト?なアイドル

ノリノリの速いテンポで狂いそうになる(誉め言葉)

映画「渇き。」の劇中歌に使われた。

 

リボンを使った振付はライブ映えすると思う。

扱いが大変そう。

 

 

SUPER☆GiRLS

『MAX!乙女心』(2011年)

2枚目シングル

 

エイベックスの初アイドルグループ

「iDOL Street」レーベル立ち上げ、気合が入っている。

 

この曲も「アイドル」ってカンジの歌詞だ。

イラストはサビの「マックス」の部分

有りがちだけど手でハートを作るのも良い振付。

 

 

今ではアイドルをテーマにしたアニメも 既に一つのジャンルとして確立。

ご当地アイドルもわんさか。

 

生き残るのもタイヘンだ〜。

 

 

 

| 活動情報 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
食パンをくわえて登校する少女

食パン女子高生が「遅刻、遅刻〜」の絵を描きました。

 

大きめサイズは

galleryかpixivにて公開

Ripple Effect Gallery → 乙夏gallery

 

『遅刻、遅刻〜!』

 

少女漫画の古典。良くある?風景

いや、そもそもギャグとしてでない元ネタは本当に存在するのだろうか?

 

パンをくわえてが まず有りえない行動なのだが、

同じ場所を目指しているのに何で曲がり角でぶつかるの?とか

以前から色々ツッコミどころの絶えないシーンです。

 

現代は歩きスマホが横行していて、そのパターンでぶつかる方が現実味があるかもしれませんね。

 

 

さてイラストのほうですが

裏テーマは 電車で食事する人って何で調理パンなん?

っていう問題提起。

 

 

ガッツリ背景を頑張るつもりが、時間がなかった事も有り「どうせ縮小するし」と言い訳して細部は荒いです。

窓の外も撮った写真の加工です。

シートも再現は諦めました。

 

塗りは今回アニメ調でやってみました。

背景のヤバイ感じも流行りっぽく光やらレイヤー効果で誤魔化しましたぜ!

 

 

遅刻、遅刻〜! by 乙夏 on pixiv

 

 

 

 

| 活動情報 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
振付シリーズ ダンス・ボーカル

振付してる子を描くシリーズ

4月から続けてたコノ連作も半年以上越えまして、何とか続けております。

 

ゴリゴリのダンスの振付より誰でも真似できるって方が楽しげなので、アイドルっぽいモノが主だったのですが

今回はちょいと変えて割と「ダンス」な楽曲を選びました。

 

EXILE

『Rising Sun』(2011年)

37枚目シングル

 

大人数で踊るPVは圧巻。

「めちゃイケ」の企画でも 岡村氏がライブに紛れ込みダンスを披露した。

東日本大震災復興支援チャリティーソングにもなった曲

 

イラストはサビ。

うーむ、やはり足まで描かないと分かり難いな〜。

 

 

E-girls

『Follow Me』(2012年)

3枚目シングル

 

ダンスとヴォーカルでEXILEの妹分。

Follow Meはオリコンでも2位になり、代表曲と言ってもいいのではないでしょうか。

 

色々激しく踊りますが、絵にしたのは結局サビ。

(手の角度を気を付けないと、挑発的なハンドサインになってしまうトコロだった)

 

「オ・オ・オ・オー」も捨てがたかった。

 

 

 

| 活動情報 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
振付シリーズ 話題になったやつ

お気楽絵のJK絵、振付シリーズ

 

以前にも書いたが、最近はドラマもアニメもエンディング等で良く踊ります。

そういう時世も要因の一つでこの落書き絵を始めた訳ですが、今回はその中でも作品と共に話題になったものを選んでみました。

 

はじめはコレ

薫と友樹、たまにムック。

『マル・マル・モリ・モリ!』(2011年)

シングル

振付:濱田“Peco”美和子

 

ドラマ『マルモのおきて』の主題歌。

薫と友樹は芦田愛菜と鈴木福のドラマでの役名だ。

子供の可愛らしい踊りが話題になった。

当時6歳だった子らも今や中学生だよ…

 

振付は「モリモリ」の部分

 

 

続いて

星野源

『恋』(2016年)

9枚目シングル

振付:MIKIKO

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌

新垣結衣はじめキャストの踊る「恋ダンス」は昨年大人気だった。

ミュージックビデオも良い。

 

2017年には「Perfume FES!! 2017」でパフュームがコラボしたのもニュースとなった。

振付師は同じMIKIKOですしね。

 

記憶にも新しいし、すっごい何人も描いてる人いるしで今更感なんですが、振付イラストはお決まりのこのシーン。

 

 

そんでコレ

Dream5

『ようかい体操第一』(2014年)

12枚目シングル

振付:ラッキィ池田

 

アニメ『妖怪ウォッチ』のエンディング(初代)。

大ヒットアニメと キッズにも踊りやすい曲で盛り上がった。

大きく腕を回すような振付はラッキィ池田っぽく感じる。

 

イラストは最初の「ヨーデル〜」のトコ。

 

 

ネットや動画が身近になって、「踊ってみた」や動かせる3Dモデルやらで「ダンス」は最早作品ヒットの重要な要素ですね。

 

 

 

| 活動情報 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |