Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ お絵かき掲示板 ジョジョ マクガイバー ジョギング
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
タイトルださっ…
人呼んで ゴッドオブミステリー、
日本の新本格ミステリの牽引役といえばそう、
島田荘司御大。

氏の代表作といえば、
吉敷シリーズと
御手洗シリーズですが、
何とこの度ついに、ついに、ついに、
御手洗シリーズがCX系でテレビドラマ化することになりました。
その名も「天才探偵ミタライ」
うわっ、タイトルださっ…。
放送日は3/7(土)予定です。
専用サイトはこちらです。

キャストは御手洗が玉木宏で、
石岡君がkinki kidsの堂本光一だそうです。
玉木宏はともかくスシ王子が石岡君って。
ていうか、かつて金田一少年で御大の超トリックを
パクッた相方が石岡君とは…。

 
御手洗を演じられる日本人はいない!
と声高々に叫び続けて田村正和、竹野内豊、オダギリジョー等等のオファーを袖にして
今まで映像化がず〜〜〜っと見送られてきた御手洗シリーズ、
前言撤回した御大が熱望していた玉木宏に白羽の矢が立ちついに実写化ですが、
遅きに失した感がありありですね。

せめてカンバーバッチ主演の海外ドラマ「SHERLOCK」が出た頃に
映像化されてたらね。
(カンバーバッチ演じるシャーロックの風貌、出で立ち、立ち振る舞いが
思い描いてた御手洗そのもの、という人は少なくないはずだと。私はそうです)
御手洗は脳科学者でありながら名探偵−−という超設定なんですが、
(あと、占星術師だった時もありましたww)
今となっては
えっ、それってガリレオMr.Brainのパクリじゃね!?
と言われる事必死。むしろ占星術師推しにしてキャラ立てしたほうがよかったのでは。

初回の話は「UFO大通り」収録の中編「傘を折る女」。
この作品はとても出来が良く、(私も好きな作品です)
漫画板でも初回に持ってきてたんですが、
はたして2時間もの尺をダレずにもたせられるのか。

きっと初回の視聴率の如何によって
次作の制作されるかどうかが決まるんでしょうね。
前期のドラマ、森博嗣のすべてがFになる
後半は視聴率が失速していったから心配です。

占星術とか、眩暈とか、最後の一球とか
御手洗シリーズは映像化にすると地味目になりそうなのが多いからなあ〜。
異邦の騎士なんてはたして映像化できるのか…。
ハラハラしながら出来栄えを見守る感じになりそうです。
| ドラマ | 01:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
コロンボをリスペクトした作品
雪かきしまくったので腰が痛いです。


今季のテレビドラマは、
話題の“芦田愛菜がいない”と
いまいち話題にあがらない“福家警部補の挨拶”を観ています。

CXの檀れい主演の福家警部補は
古畑任三郎以来の倒叙ミステリーもの。
倒叙ものはその性質上
大物俳優を犯人に起用できるので
豪華感が出るし、演技合戦で白熱の展開にできるし、
決まった尺で完結できるのでテレビの連続ドラマ向きですね。
原作は未読ですが、
巷では古畑の劣化版と囁かれているとかいないとか。
いや、ちょっと待ってくれ。
そもそも古畑が刑事コロンボの劣化版なんだから
福家はコピーのコピーと云う事になるのかしら。

しかし観てみて気づいた。
このドラマは古畑ではなくコロンボをリスペクトした作品なんだなと。
例えば福家が自分の名を明かさないところや(警察手帳を見せる際には指で名前を隠してます)、
コートがトレードマークなところ、役職が警部補であるところ(これは古畑もですが)
第1話で福家が犯人役である反町隆史に「あと、ひとつだけ」と質問するシーンなど。
あの場面「コロンボかよ」というツッコミが反町と被っちゃった(笑) やられた。
最早若い世代はあの刑事コロンボという偉大なドラマを知らないので、
古畑の劣化版というふうに映るのでしょう。

福家が現場に残されたほんの些細な違和感に気づいて捜査に乗り出すのだが、
この違和感がコロンボや古畑をも上回り重箱の隅をつついているという印象。
いかんせん、
毎回コロンボのエピソードを
彷彿とさせてしまうのが惜しいところ。
初回からコロンボの
「構想の死角」「5時30分の目撃者」「黄金のバックル」等のエピソードが脳裏をよぎり
酒蔵が舞台の第4話の詰め手は名作「別れのワイン」と「祝砲の挽歌」を足して2で割った感じ。

犯人の職業に
昔とは違い脚光を浴びるようになった
漫画家やフィギュア造形家、漫才師等を抜擢するあたり
いかにも今風といった感じでいいですね(古畑でも犯人が漫画家はいましたが)
女性を主役に持ってきたのは画期的だし、
ドラマの出来は悪くないと思うのですが
古畑の今泉君の様な強力なコミックリリーフ役もいないし、
福家の上司のゴローちゃんは敏腕そうに見えて無能という訳分かんないキャラだし、
古畑の二番煎じというイメージのままで終わってしまいそう…。


現在ソチ五輪真っ最中ですね。
私はカーリングのストーンの配置の妙・駆け引きに手に汗握ります。
どうでもいいけどスピードスケートの解説
堀井学さんが高橋名人にしか見えません(笑)
…って思ってたらネットでも同じ様な話題がちらほら。
| ドラマ | 21:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
録画がたまる一方です
今春から始まった
民放のドラマは推理物が多くて
気になる作品が多いです。
特にCX系のリーガル・ハイは(推理物じゃあないな…)
堺雅人のエキセントリックなキャラが面白いです。
ガッキーは可愛いし。

あと、
海外ドラマだと
EテレのGLEEとか、
深夜のナイトライダーネクストとか
今季は珍しく沢山ドラマを観てて
も〜う毎日の夕食時は大変です。

アニメーションは
リバイバルブームなのか
はたまたネタがないのか
今季はナディア、ルパン、聖矢と
過去の名作がめじろおしですね。

ルパンはおっぱいポロリの
原作テイストを反映させた出来栄えは
結構いいんじゃあないですか。
曲はやっぱり大野雄二にしてほしかったが。
あと、タイトルに不二子の名を冠する必要はあったのか。

聖矢はねえ…
原作を知らない
若い視聴者なんかが観たら
これ、プリキュアの男バージョンじゃねえ?
とか言われる可能性があるような。
アテナなんてあれ、キュアムーンライトでしょ。

――とまあ、
観る時間は無いのに
いろいろ観てて、
録画がたまる一方です。
| ドラマ | 12:09 | comments(3) | trackbacks(0) |
名探偵が多過ぎる
 先週、待望の
名探偵モンクDVD シーズン5
が発売されました。
相変わらずの面白さ。
この調子で最終シーズンまで
ぜひとも頑張って発売してほしいです。

ちなみに最近は
ジェレミー・ブレット主演の例の
シャーロック・ホームズの冒険
の廉価版DVDと、
今もシリーズ継続中の
名探偵ポワロ
の全巻セットを酔ったイキオイで購入したせいか
昨年末についに出た
刑事コロンボのブルーレイを含めて
毎日ローテーションで観てます。
観るのが忙しいッ。
タマに古畑任三郎も混ざります。
おかげで
映画とかバラエティとか観るヒマがありません。

高画質版が出るまで
ホームズとポワロは
十何年も購入をガマンしてたのを
ついに買っちゃったけど、
もしこれで高画質版が発売されたら
もう泣くしか……。
(イギリス本国ではすでに高画質版が発売されてるそうです)

| ドラマ | 00:21 | comments(2) | trackbacks(1) |
君、今の目撃したね?
先日、遅まきながら
例のキムタク主演のドラマ
MR.BRAINの第2話をようやく観ました。

――で、観終わって絶句。
オチが… オチが刑事コロンボの名作「ロンドンの傘」のまんま。

気になって検索してみたら
ケッコーいたるところで
話題になってたみたいですね。
みんなコロンボ観てるんだなあ〜。

脚本はTRICKの蒔田光治氏ですよね?
その辺の造詣は深いだろうから
まず間違いなくコロンボ観てるでしょ。
…やっちまったのか!

思い返してみれば
古畑任三郎のキムタク犯人の回も
オチがコロンボのこれまた傑作「逆転の構図」のラストが
まんま使われていましたよ。
コロンボ大好きな三谷の
古畑のほうはオマージュという
言葉で済ませそうですが、
(オマージュとかリスペクトとか便利な言葉ですね)
こちらはねえ…悪く言えばパクリとしか。

でも、ジャンケンの複線が上手く盛り込まれていて
一味変えてはいるかな〜と。
ナカナカ悪くないとは思いました。
(反対の手でジャンケンしろよ、って話もありますが…)

まあ、逆に考えれば
いかに「刑事コロンボ」がスゴいかって事の証明ですよ。
やっぱりスゲーなあコロンボ。

それにしても何あのドラマのあの豪華キャスト。
彼を主演にして神輿を担ぐと
ナゼ、いつもあんな感じに周りが固められるのか。
| ドラマ | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
髪の毛がますます長く
冒険野郎マクガイバー シーズン6が12月19日発売です!
マクガイバーの髪の毛がウザいくらいにますます長くなってます!
前回のシーズン5が発売されるまで実に14ヶ月もかかったのに
今回のシーズン6発売まではたったの5ヶ月。
素晴しい早さだぜッ!

最終シーズンのシーズン7には
未だソフト化されていないTVムービーの2本を
ぜひとも収録してもらえますか。
パラマウントさん、ホントお願いします。

そうそう、
私が必死こいて執筆しているサイト、
冒険野郎マクガイバーを解説するページ
先日ほんのちょっぴりだけ更新しました。
いや〜しんどいわ。
| ドラマ | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャベツ爆弾の巻をフィーチャー
今夜のスマステは懐かしの海外ドラマ特集。
いや〜良い内容だった。

我が心のポカリスエット、特攻野郎Aチームは第9位。
我が心のバイブル、刑事コロンボは第4位でした。
Aチームは、キャベツ爆弾の巻をフィーチャーするなんて
結構良いトコロをおさえてますよ。
マクガイバーも紹介してくれたし、もう言う事ないです。
他にも私がハマったドラマ、
ナイトライダーとか、スパイ大作戦とか、
克也さんがいろいろ解説してくれて懐かしいかったぜ〜。

昔のドラマはもうツッコミどころ満載で、
いろいろと破天候で実に良かったです。
最近のドラマはちょっとこじんまりな感じ。

それにしても最近、谷原章介テレビ出すぎ。
| ドラマ | 00:12 | comments(0) | trackbacks(1) |