Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ お絵かき掲示板 ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
飛鳥山周辺 〜オマケ〜 後編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

飛鳥山周辺のオマケの後編

 

明治通りの歩道橋から都電荒川線。

 

王子駅周辺は電車も見どころの一つですね。

公園ジョグの記事でも書いた通り、飛鳥山公園内にSLや路面電車の車両の屋外展示もあります。

 

 

王子駅前の歩道橋から王子駅前駅(ややこしい)。

 

 

飛鳥山公園から王子駅南口へ続く歩道橋。

JR東北本線から京浜東北線、新幹線がガンガン来て、電車好きの小さい子を連れてくると楽しそうだ。

 

 

飛鳥山公園の北側

台地の急な崖となっており、中間の高さで細い小道が有ります。

 

 

王子神社

王子駅の南西、音無親水公園の北側に鎮座。

「子育大願」や「開運除災」の御神徳で有名。

七五三も多い。

 

 

境内にある摂社(末社?)の関神社

「音曲諸芸道の神」で「髪の祖神」なんだとか。

 

ほほう…髪の…ゴクリ。

 

カツラを勘案したといわれる蝉丸法師が祀られており、

実際、理髪店や美容師などの祈願が多いようです。

(カツラは逆毛に悩む姉の為にって話らしいですよ。)

転じて薄毛の人にも近年信仰か?

 

 

さて王子神社をさらに北西に暫く行くと

王子稲荷神社が。

 

関東稲荷総社にあたります。

落語の「王子の狐」の舞台。

 

 

拝殿の横から北側の参道を見たところ。

 

名所江戸百景の「王子稲荷の社」の

ほぼそのままっぽい構図で写真が撮れる。

 

眷属の狐の象を見て回るのも面白い。

 

 

奥に小さな 本宮社

 

現在は「白狐の社」は無いのですが、

「東京名所四十八景」の「子稲荷内白狐乃社」に雰囲気が似てる?

 

 

 

さらに奥には「願掛けの石」や「狐の穴跡」へと続く鳥居の列。

小規模ながら良い雰囲気。

 

 

東へ行って線路を越え、街角に小さなお社が。

 

「装束稲荷神社」

広重の「王子装束ゑの木大晦日の狐火」の舞台とされる場所。

大晦日に関東中の狐たちが集まり、王子稲荷へ参殿したという伝承が描かれています。

 

最近では大晦日に「子狐の行列」が催され、賑わいます。

 

 

んー参拝ルート的なジョギングコースを作っても良かったかな?

 

 

 

| ジョギング | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛鳥山周辺 〜オマケ〜 前編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

何かしつこいようですが、今回もまた飛鳥山周辺。

ジョギングの間に少しの見どころ?お楽しみ〜。

 

まずは、スタートゴール地点にした「音無親水公園」の風景。

飛鳥山分水路の建設で石神井川の河道が変わり、整備された公園です。

 

木橋や水車など自然に似せたカンジと、多い木々が本当に良い具合ですね。

夏場は水遊びも楽しめるんだとか。

 

これが23区の区役所のある駅の駅前なんですよ。

 

 

音無橋のアーチ(3つのアーチのうち、川の上のヤツ)

春は桜が美しく、夜間のライトアップも。

秋は紅葉が見事!

 

 

音無橋の下から西方を見る。

 

若干場所は異なると思いますが、堰の様子が

名所江戸百景の「王子音無川堰タイ世俗大瀧ト唱」に描かれた王子大堰の様子と似ている(?)カットになるかなと撮ってみました。

 

浮世絵では背景に飛鳥山があるようなので、本来もっと後方上空からの風景になるんですが。

 

続いて石神井川の少し上流にある「音無もみじ緑地」

前回紹介のコースから外れていますが、紅葉橋のすぐ先に有ります。

 

旧河道を利用した公園。

 

 

これも旧河道の地形利用か

川辺近くに寄れる構造。

 

ここも江戸百選88景「王子滝の川」に似せた構図でパシャリ。

もう実際の場所は違うとこだと思う(笑)。

浮世絵は金剛寺裏の岩屋弁天などが描かれているので、もうちょっと上流の松橋あたりかも知れない?

 

さて、その金剛寺。

源頼朝が陣を張ったとも言われてるとか。

紅葉寺とも呼ばれます。

 

 

音無さくら緑地

吊り橋のある緑地。揺れる揺れる。

 

 

正受院

音無さくら緑地の下流にあります。

 

探検家近藤重蔵の石像や不動の滝跡、赤ちゃん寺などで知られています。

 

江戸百景の「王子不動之滝」(49景)に描かれた滝は 本堂裏、坂道の下の石神井川岸にあったとか。

 

関係あるのか、川側にちょこんと小さな石碑

「滝野川の渓流」だってばさ。

 

 

裏手の石神井川。

残念ながら、滝の形跡は流石にサッパリわからない。

 

っと、結構紹介する場所が多い。

続きは次回!!

 

 

| ジョギング | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛鳥山周辺で ちょい上り下り走 後編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

飛鳥山でシティトレイルっぽいのの続き。

前回は王子駅近くの音無親水公園から石神井川沿いを通り、明治通りを歩道橋で渡り飛鳥山公園へ という所まで来ました。

 

さあ、いよいよ飛鳥山登頂です!!

公園に入って北上。トイレ脇を抜け、正面の少し狭い園路を上ります。

 

 

頂上! 飛鳥山制覇!!

って近い! 先ほどのトイレから100mもありません(笑)

 

飛鳥山公園オマケの記事でも書きましたが

標高二十五・四メートルの小山ですからね。

でも この先の展望は結構良いですぞ。

 

さてコースはモノレール山頂駅前に出て、右に(スタートから約2km)。

JR王子駅方面へ行く階段を下りてみましょう。

 

 

急階段。

台地の北面で日陰、滑りやすい事もあるので十分注意を。

また駅から公園へのルートなので歩行者には十分注意!!

 

 

下まで降りきったら右へ、Uターンするカタチで線路沿いの細い道を南下します。

(飛鳥山外周の時と逆向きです)

やはり、北側で雨上がりなどは滑りやすいので注意。

ほぼ平坦。

 

端まで行くと急坂。

途中の分岐を左へ。

 

 

住宅街を少し進むと左に線路を渡る歩道橋があるので、渡って向う側へ。

 

 

渡り切ったら今度は北上するように線路に沿って王子駅方面へ。

しばらく平坦。

 

 

スタートから約3kmを過ぎて 王子駅南口前

ここを真っ直ぐいけば、歩道橋を渡って王子駅北口前にでられますが、もう少し距離を稼ぎたいので右に曲がってみます。

 

路面電車の踏切を越えると、再整備されたロータリーへ。

ロータリー脇を通り、石神井川を渡ってゴルフ練習場方面へ進む。

 

 

ゴルフ練習場の外周を回るように路地を進むと…。

 

 

駅前の明治通り。

また歩道橋が有るので、これを利用して駅北口へ。

人通りが多い時は自重して走らない様に。

 

 

北口へ行く途中。

左下は都電の王子駅前駅が良く見え、電車好きなら楽しみの一つか?

真下が青空喫煙所でモクモク匂うがガマン。

 

 

北口前。うん、歩こう。迷惑になる。

 

すぐ先の左側に駅向こうに抜けるガードが有って、親水公園への近道。

ですが、ガード抜けた先がまたもよや喫煙所で、個人的に苦手なのでもう少し先のガードをくぐる事にします。

 

で、王子神社裏手を抜けゴール!

1周約4kmといったトコロです。

 

なんちゃってシティトレイルなのでアップダウンも言うほどないと思います。

 

あくまでジョギングコース案。人混みを避けたり改良する余地はありますね。

 

 

王子周辺は台地の境界の地形。

ここもまた、走りたくなる坂が…(笑)

 

 

| ジョギング | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛鳥山周辺で ちょい上り下り走 前編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

この間は飛鳥山公園内を走りましたが、近くの石神井川や公園を組み合わせるのも面白いかなとオリジナルコースを試案。

 

日枝神社周辺に続いての「なんちゃって」シティトレイルで飛鳥山登頂です。

 

※アクセス等の詳細は下のリンク先の
「東京JOG案内」を参照。
( 
RUNTOP → 23区 北区)

 

ここではコース写真を紹介

コースはざっくりこんな感じ。1周約4km。

一所懸命に信号を避けてみました(1か所踏切を渡ります)。

 

王子駅の周りを設定しました。

駅前など人が多いので、駅前などは無理に走らない様にしましょう。

 

スタートは音無親水公園から を提案。

台地を削る峡谷にあたる部分。

自然石などを利用し、整備された公園は都市部の駅前とは思えぬ風景ですね。

花や紅葉などの名所です。

 

コースはこれを真っ直ぐ西へ進んでみましょう。

 

 

アーチの美しい音無橋をくぐります。

近くだと結構な迫力。

 

トイレがその先にあります。

 

ぬけて石神井川沿いの遊歩道へ。

石神井川の堤防が切り立って圧倒されます。

 

ここはジワジワと上り。

 

 

ベンチ等もある遊歩道。

堤防のも低くなり川面も見えるように。

 

 

「松橋」 ここをまだ真っ直ぐ

車に注意。飛ばさない様に!

 

 

石神井川沿いは王子駅からの距離標示がありますが、小さいし

参考程度かな?

 

 

 

「紅葉橋」

この先の道は 右へ出て信号を渡る必要があるので

今回は左へ行って橋を渡り、向う岸を東へUターンするようにしましょう。

 

 

反対側の遊歩道を王子駅方面へ向かいます。

すると直ぐ右手に「音無さくら緑道」の入口。

ちょっと寄り道してみましょう。

 

 

「音無さくら緑道」

河を直線化した際に残った かつての蛇行していた河道を利用した緑地。

緑の多い未舗装路です。

うーん、目の保養〜。

 

 

ほんの少しで石神井川沿いに復帰。

戻るところの小さな上り階段に注意。

 

この辺りでスタートから約1劼曚匹。

右手に雑木林が残る。

緩やかに下ります。

 

 

大通りの手前で遊歩道が切れます。

コレを右に行ってみましょう。

 

上り坂を行くと左手に小ぎれいな公園が…

「醸造試験所跡地公園」

都市公園風な広場、ここを通っていきます。

 

 

公園を過ぎ、大通りへ。

明治通りに出たら右に歩道を進みましょう。

 

 

明治通り・本郷通りの合わさる「飛鳥山」交差点へ

この歩道橋を利用して道を越え飛鳥山へ。

 

歩道橋を利用とかシティトレイルっぽい?

 

 

飛鳥山公園へ。

 

長くなってしまったので、記事は後半へ続く!!

 

 

 

 

| ジョギング | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジョギングコース調査中の動物達 17春

JUGEMテーマ:ジョギング

 

色々手が付けられていない状態の時の一休み的な記事

 

ジョギングコース調査時の合間でお会いした動物達の画像をお楽しみください。

(最新(?)版)

 

まずは萩山公園付近在住の猫さん

メチャクチャ警戒されています。

 

 

続いて飛鳥山周辺在住の猫さん。

メチャクチャ警戒されています。

 

 

西東京市あたりだったか?の猫さん

人馴れしてるカンジがあるが、飼い猫っぽいので

念の為、お顔NGで。

 

埼玉県川口市在住のカモさん

 

空堀川在住のカモさん

 

府中在住のカモさん…カモばっかりだな!

動物はたまたま撮ってるだけなのでレパートリーが少ない…。

 

 

で、千代田区在住のカラスさん

ジョギングコースの写真を撮る際、人が写らない様にしているので

撮りたい場所が空くまで暇を持て余した時に被写体のなって頂きました。

 

割と近くで撮らせてくれました。アリガトウ!!

 

次はちゃんとジョギングコースを紹介します!

 

 

 

…たぶん。

 

 

 

| ジョギング | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
外濠公園 〜牛込濠・新見附濠オマケ〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

外濠ジョグ 牛込濠・新見附濠編のオマケ

資料写真がもったいないので、ちょこっとアップします。

 

前回ちらっと書きましたが、外濠は其々水面の高さが異なります。

山の手の地形を削って作ったので水深を一定にするために、堰を設けたからだそうです。

 

では市ヶ谷見附のあった市ヶ谷駅周辺、

市ヶ谷橋を見てみましょう。

北西を向いています。

橋の左は「市ヶ谷濠」

 

で橋の右側「新見附濠」

なるほど、下の釣堀へおりる道もあり、明らかに水面の高低差があります。

 

大きな橋ですし、何気なく通ってしまっていると気づきませんが、なるほどといった史跡の証拠ですね。

 

新見附濠側を見下ろすと こんなカンジ。

市ヶ谷駅のホームと線路、濠の水に釣堀、上に水道管橋。

この立体空間が何とも言えない。

 

 

外堀通りから新見附橋あたりのお濠の様子。

奥の建物は法政大。

周囲は現在高い建築物も多く、江戸時代の巨大なお濠と現代のビル群を一緒に眺められるのも面白い。

 

ちなみに新見附橋は明治以降に出来たものなんですけどね。

 

 

新見附橋の東側、市ヶ谷方面へ行く方の外濠公園入口の一つ

 

何時に作られたものか

表示は右から文字で「東京市 外濠公園」

コレも時代を感じさせます。

 

(※東京市が存在したのは明治22年(1889)から昭和18年(1943)まで)

 

存在感のある「牛込見附(牛込御門)跡」の石垣。

大部分撤去された今でもココは面影を強く残しています。

 

 

対岸、牛込橋の西側から牛込見附方面を見たところ。

 

広重の浮世絵「牛込神楽坂之図」はもっと神楽坂の方から見た図ですが、

それだと石垣が見えないので橋のすぐ傍から。

 

何となく雰囲気が残っている!

 

近くには甲武鉄道「牛込駅」跡もあり、走る合間に史跡巡りもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

| ジョギング | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
お江戸外濠 牛込濠・新見附濠編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

お江戸外濠シリーズ第3弾!

「牛込濠・新見附濠 編」です。

 

※これまでの紹介記事

 「四谷濠・弁慶濠 編

 「市ヶ谷濠 編

 

詳細データは以下のリンクへ。

( RUNTOP → 東京23区 千代田区)

ブログではコース画像を紹介します。

 

牛込濠・新見附濠は飯田橋駅と市ヶ谷の間にあるお濠です。

これまで紹介してきたシリーズ同様、

西側を大通りの歩道、東側を遊歩道中心といったコース構成となります。

 

シリーズが南側から来たので

先に市ヶ谷駅から近い「新見附濠」の方から見てみましょう。

(決まったコースではないので好きなトコからスタート)

市ヶ谷駅北側、外濠西側土手は外濠公園になっているので

この道をチョイス!

駅周辺は人が多いので迷惑かけないよう注意しましょう。

 

交番裏が公園入口。

入口左手すぐにトイレが有ります。

 

…んで、その裏が喫煙所。

よくある駅ロータリー脇の青空喫煙所よりはるかにマシだが、苦手な人には 少し…。

(そもそも区の指定場所が少なすぎない?カワイソウですぞ)

 

 

気を取り直して進むとベンチ等もある整った遊歩道

木陰もイイ感じで景色を作ってますね。

左に鉄道とお濠が見えるのも素晴らしい!

 

 

遊歩道が途切れて道に出ます。

 

調査時、たまたまだと思いますが、周辺のオフィスから

屋内禁煙で肩身の狭い可哀そうな喫煙者が肩幅きかせて吸っておられます。

(ゴメンなさいね、ホント苦手なんですよ(´;ω;`))

 

さて気を取り直して…

交差点にでるので、左に折れて新見附橋を渡って西側へ。

 

 

外堀通り沿いの歩道を南下します。

比較的走りやすい平坦な道。

 

外堀通りは東京マラソンの一部コースになってますね。

 

 

市谷見附の交差点。

左に曲がります。

 

 

市ヶ谷橋を渡って、市ヶ谷駅周辺に戻ると1周完了!

周回約1.3kmくらいですね。

 

少し狭いのですれ違いに注意。

歩行者側からすると、相手のスピードが速いとコワイので無理せず配慮してね。

 

 

次に飯田橋駅側の「牛込濠」を見てみましょう。

スタートは飯田橋南側が分かり易いでしょうか?

 

大きな石垣(牛込見附跡)が残る「牛込橋」脇から。

 

 

駅周辺はやはり人出が多いので注意。

橋を渡って、下ると店も多い通りです。

 

 

「神楽坂下」交差点に出て左へ。

外堀通り歩道を南下。

牛込濠が良く見えて、ジョギング景観はバッチリ!

 

 

交差点にたどり着いたら左に曲がって新見附橋を渡ります。

 

 

橋からお濠の様子。

お江戸のお濠は其々水位が異なり、牛込濠が確か一番低かったかな?

まぁ 何より良い眺めだぁ〜。

 

 

橋を渡り、遊歩道を北上。

これまた癒しのきいた道だ。

左手にお濠、右手に法政大を見ながら進みます。

(途中に公衆トイレ、水道あり)

 

 

アップダウンもあまり無く、心地良い。

右には新しく出来た病院。街並みも綺麗になってますね。

 

 

遊歩道出口

(ここでも煙の能力者から攻撃!

省略してるが、この日何度目だよ!! 流石にイラつくぞ(笑))

 

…スイマセン 脱線が多かったですね(笑)。

 

コースは牛込見附跡の場所に戻ってゴール!

1周だいたい1.5kmくらいですね。

 

お濠の東がやや標高が高くなってますが、比較的平坦な方だと思います。

これまでのお濠コースと組み合わせて見るのも良いかと思います。

 

 

 

| ジョギング | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |