Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
少年サンデーの舞台、聖地巡礼(ただしGoogleマップ)〜その2〜
前回(銀の匙ほか)に続き、ここ最近のサンデーに登場した舞台についてまとめてます。
「大きな地図で見る」をクリックするとストリートビューとか見られます。


■絶対可憐チルドレン
↓京都大学病院
大きな地図で見る
(参照:サンデー17号「252th sense.スタンド・バイ・ミー(2)」144ページ2コマ目)
大きな地図で見る
(参照:サンデー17号「252th sense.スタンド・バイ・ミー(2)」144ページ1コマ目)
葵の弟ユウキの入院先である洛北大学病院。現在は新しい病棟が建設され、1コマ目のデザインではない。

↓富士山五合目富士急雲上閣(ビュー無し)
大きな地図で見る
(参照:サンデー20号「255th sense.スタンド・バイ・ミー(5)」386ページ2コマ目)
ギリアムがティムに命令を送っていた場所。山梨県側の富士スバルライン沿いで、宝永火口が見えない方。

↓浅間山:長野県軽井沢(ビュー無し)
大きな地図で見る
(参照:サンデー33号「266th sense.ジェネレーション・ゼロ(4)」386ページ2コマ目)
劇中の「N県某所」。軽井沢は長倉あたりから見える景色だと思う。


■おすもじっ!
京都が舞台で江戸前の寿司を題材にしたマンガ。特に「おすもじっ!」推しなワケでは無いが、実在する場所が多く出てくるので見つけやすかった。ちなみに1話目の表紙は『京都タワー・東本願寺(南東からの眺め)、八坂神社、河原町御池?、祇園?、先斗町』かな?2話目の表紙は『平安神宮蒼龍楼』
↓錦市場
大きな地図で見る
(参照:サンデー17号「第一貫◆平目」134ページ4コマ目)
実在する食材専門の店の多い市場。近場にある銭湯は2話目のソレに似てなくもないが、ただソコに向かう錦市場の出口が似ていない。

↓四条通、みずほ銀行、大丸京都店
大きな地図で見る
(参照:サンデー17号「第一貫◆平目」135ページ3コマ目)
錦市場からイタリア料理屋へ行くところ。

↓京都四条南座
大きな地図で見る
(参照:サンデー17号「第一貫◆平目」144ページ1コマ目)
寿が落ち込んでるシーン。劇中の絵は川の対岸から。

↓京都府立医科大学付属病院
>大きな地図で見る
(参照:サンデー18号「第二貫◆鯵」176ページ1コマ目)
さわらびの親方が入院した病院。こういうトコって大概名前を変えるモノと思うのだが、実在する。

↓一条戻橋
大きな地図で見る
(参照:サンデー18号「第二貫◆鯵」179ページ1コマ目)
親方とエリカが昔なんかあった場所。堀川に架かる逸話の多い橋。

↓花見小路通
大きな地図で見る
(参照:サンデー20号「第四貫◆鮪 後編」188ページ)
扉絵。都をどり開催場は祇園甲部歌舞練場。(ストリートビューは一番似ている場所)

・京都府京都市上?(上京区) 室町通武者小路下ル福長町?(ビュー無し)
(参照:サンデー20号「第四貫◆鮪 後編」206ページ4コマ目)
さわらびの住所。

↓京都御苑・梨木神社(ビュー無し)
大きな地図で見る
(参照:サンデー21号「第五貫◆小肌 前編」280ページ1コマなど)
染井の水の水くみに梨木神社へ。京都御所は通り道で、「第九貫◆鮑ノ壱」でも葵祭で登場。

↓先斗町
大きな地図で見る
(参照:サンデー21号「第五貫◆小肌 前編」284ページ6コマ)
劇中の「星鮨」のある街。

↓寺町専門店会商店街
>大きな地図で見る
(参照:サンデー22・23号「第六貫◆小肌 中編」328ページ1コマ目)
「星鮨」からの帰り道。

↓出町商店街
大きな地図で見る
(参照:サンデー29号「第八貫◆穴子」17ページ1コマ目)
寿の友人ユウタの鮨屋がある商店街。

↓太秦映画村
大きな地図で見る
(参照:サンデー35号「第拾参貫◆龍馬 前編」142ページ1コマ目)
司と寿が休日に行った観光名所。

↓寺田屋
大きな地図で見る
(参照:サンデー36・37号「第拾四貫◆龍馬 後編」173ページ1コマ)
龍馬ゆかりの場所を訪ねる。伏見区。ストリービューは通ってないが、龍馬館;龍馬通り商店街(同2コマ目)はすぐ近く。

↓幕末維新ミュージアム霊山歴史館
大きな地図で見る
(参照:サンデー36・37号「第拾四貫◆龍馬 後編」173ページ3コマ)
龍馬ゆかりの場所を訪ねる。東山区。ストリートビューを左に向けると護国神社で、龍馬の墓への入口(同5コマ)。ストリートビューはソコまでだが、龍馬の像、墓(同4コマ、175ページ)はこの奥。


■史上最強の弟子ケンイチ
↓赤坂見附
大きな地図で見る
(参照:サンデー27号「BATTLE432 一影九拳の企み」46ページ1コマ)
ケンイチ達が某国大使を助けているトコロ。ビルの形状から赤プリだと思うが、実際に赤坂見附交差点のアングルに合わせると正面にはこない。※赤プリは取り壊し予定。

↓秋葉原昌平橋
大きな地図で見る
(参照:サンデー29号「BATTLE434 闇の騎士団」238ページ1コマ)
闇を抜けた人物の潜伏する場所で逆鬼、本郷が闘うトコは秋葉原っぽいトコ。1コマ目はこの橋。


長文になりました。

そうそうサンデーと言えば、「タキシード銀」がディズニーで実写映画化とか。
http://natalie.mu/comic/news/54402
良く見つけてきたなぁ。
連載それなりに長かったしCM劇場もやったはず(単品では無かったか?)だけど、サンデー購読してないとあまり知られていない系だと思ったが。
ラブコメの感覚とか日本的だから設定だけの拝借なりそうだが、ペンギンに転生して暴れたりとか恋愛要素ありのファンタジーなトコは、なるほどディズニーに合いそうだ。
| google maps | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
少年サンデーの舞台、聖地巡礼(ただしGoogleマップ)〜その1〜
最近のサンデーの舞台をグーグルマップで巡ってみた。聖地巡礼って現地行ってなんぼだから、誰か行って下さい(迷惑かけないようにね)。
「大きな地図で見る」をクリックするとストリートビューとか見られます。


■銀の匙
今年春開始の荒川弘の新連載。ネットの新聞で実在の学校をモデルにしてるとあった。
んで、ソレ↓ 学校の大きさを表した航空写真。
大きな地図で見る
(参照:サンデー19号「第1話/春の巻 45ページ5コマ目)

↓帯広競馬場。ストリートビューは有りませんが写真が幾つか見られます。
大きな地図で見る
(参照:サンデー24号「第5話/春の巻ァ211ページ他)
御影、駒場と行った実在するばんえい競馬場。


■BE BLUES!〜青になれ〜
今年の新連載。埼玉が舞台、「大浦」は大宮・浦和のもじり?
ただ良く分かるのは「埼玉スタジアム」くらいか。
↓埼玉スタジアム2○○2、外のグラウンド付近
大きな地図で見る
(参照:サンデー10号「第2節 二人の10番」62ページ、35号「第26節 センターフォワード」198ページ1コマ目ほか)
少年サッカーの会場。また、現在中学新人戦の会場。


■ハヤテのごとく!
確か設定は練馬だったかな。ここ最近でてきたのは渋谷や新宿っぽいトコに秋葉原。
↓TOKYO FM 渋谷スペイン坂STUDIO
大きな地図で見る
(参照:サンデー25号「第320話「色々がんばろう」」16ページ1コマ目)
劇中では「TOKAI FM 渋原スペイン通STUDIO」。ルカがゲストのラジオ局。

↓新宿東口前の広場
大きな地図で見る
(参照:サンデー32号「第327話「Goodbye Happiness」」360ページ2コマ目)
水蓮寺ルカが商品PRに来た場所。

↓秋葉原電気街口ラジオ会館前、中央通り方面
大きな地図で見る
(参照:サンデー33号「第328話「あの日したアシスタント代を僕たちはまだもらっていない」」266ページ5コマ目)
ナギが同人誌の締切に困り作戦会議と称して行った場所。
たまたま作中の時間(無視したネタも多いが)に近い2005年冬の同じ場所の写真撮ってたので併せて見てみる。
秋葉原2005冬
・・・あまり変わってなかった。そう言えばラジオ会館は建て替えちゃうんだよね。


■KING GOLF
↓京葉カントリー倶楽部
大きな地図で見る
(参照:サンデー33号「第136話/大舞台」359ページ6コマ目)
劇中の全日本女子アマ大会会場。


■國崎出雲の事情
↓国立劇場
大きな地図で見る
歌舞伎の舞台として、歌舞伎座と共に毎回のように出てくる。

・レインボーブリッジ空撮(MAP無し)
(参照:サンデー30号「第七十一幕 銀幕には銀幕の流儀!!?」282ページ4コマ目)
東芝ビルやシーバンス、グローヴタワーらしきビルが確認できる。


結構多かったので次回に続く。
| google maps | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
少年ジャンプの舞台、聖地巡礼(ただしGoogleマップ)
最近のジャンプ漫画の舞台(モデル)をチラッと調べてみたよ〜。
Google読み込みで少し重いかも。ゴメンね。
※追記:埋め込むとやっぱり重いのでリンクのみにしました。「大きな地図で見る」をクリックしてgoogleマップに移動してください。ストリートビューで見られます。

■バクマン。
まずは分かり易い「バクマン。」から。アニメにもなって散々聖地巡礼を紹介してるサイトも多いんで今更ですけどね。劇中で埼玉って言ってるし、原作者が"あの人"だし、主人公のいる"谷草"って「越谷・草加」の文字じゃね?ってコトで大概の人が特定出来ちゃうよね。

↓って訳でココ、北越谷駅。つまり「谷草駅西口」ね。
大きな地図で見る
(参照:ジャンプ25号「133P 励みと想い」1ページ1コマ目)
英字駅名のあるオレンジのプレートも同じですな。

↓同じ駅、ちょっと離れたトコ。

大きな地図で見る
(参照:ジャンプ23号「131P 模倣と無意識」208ページ)
高木が服部さんを呼び止めたトコね。駅の向こうに特徴的なマンション、右手のテナントの入ったビルとかほぼそのまんま。
 
よく出てくる公園「もみじ山公園」は武蔵境、エイジの住むは吉祥寺だそうだ。集英社はもちろん存在するし、他にも出てくる場所はアニメともロケ地、ほぼ同じらしい。その辺は他にまとめたサイトがあるので省略。


■黒子のバスケ

↓ウインターカップの会場、東京体育館
大きな地図で見る
(参照:ジャンプ19号「113Q 待たせたね」177ページ1コマ目)
うん、調べるまでもないよね、堂々と「東京体育館」って劇中に書いてあるんだかんね。


■こち亀
ここ最近の表紙ね。

↓東京武道館(ジャンプ25号)うん、場所が表示されてるね。
大きな地図で見る

↓押上付近(ジャンプ27号)
大きな地図で見る

↓北十間川(ジャンプ28号)
大きな地図で見る

※31号は、欄外に書いてあるように隅田川は桜橋。残念ながらストリートビューでは近場も見られん。


■ST&RS -スターズ-

新連載作品。"北関東太平洋沿い"っていったら茨城しか無いが、モデルになった様な場所は今のトコロ特定できず。NR=JR駅のある街だと思うんだけど、山近いトコで。背景モデルは別の可能性もあるけどね。まぁ「新つくば」は「つくば」をモデルにした架空のトコですわな。

↓宇宙学校説明会会場
大きな地図で見る
(参照:ジャンプ30号「第1歩 メッセージ」62ページ1コマ目)
特撮物の戦闘シーンでお馴染みのさいたまアリーナ、細部は異なるが特徴的な建物前面はモデルで間違いないかと。

軽く調べたモノなんでこんなものでしょうか?またナンカ見つけたら記事にします。
| google maps | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
香港 ストリートビュー。

 googleストリートビューで海外旅行気分シリーズ!香港編。
って前回、台北ってでっかいな〜思ってたけど、何ここ?桁違いに大都会すぎる。
試しに街のぞいたけど、どこいっても商店があるのとかスゲー。日本の井の中の蛙な私、かっこ悪いw。
あ、情報が新しくないのも気にしないでねw。あくまでネットでしか探していないんで、閉店とかも有りうる。

とりあえずググッて情報得たら、香港って一つの大きなビルに小さな店が集中してる中野ブロードウェイタイプがゴロゴロあるらしい。特に電気関係。これはレポートするのが非常に大変そうなので、詳しくは実際に旅行している他のサイトに譲ります。
さて、私は個人的にビューを楽しむとしましょう。
前回同様、MAPは住所か座標をコピって検索してください。

そうそう、上記のような理由で今回はオタク文化系の店を見るだけに留めます。

てな訳で、香港の電脳街らしい「旺角」をチェック!
(海賊版は減ったのだろうか・・・。)
■信和中心
582 Nathan Rd
(まずは観光ガイドにもある超有名どころ。ここが最大のオタクビルらしい。アニメやコミック、アダルトグッズ、芸能関係商品が豊富とのこと。中にテナントあるんで外観じゃオタク臭が無いなぁ。海賊版が多く摘発くらったようだが。旺角から油麻地へ彌敦道(ネイザンロード)を南下した中ほどにある。どうやらこの周辺がオタクショップが多いようだ。日本人が経営してるかどうかは分からんが日本料理屋も多い。)

■玩具交易所(Toy mart)
1 Sai Yeung Choi St S
(信和中心の裏手に回って、日本のレトロオモチャ中心の店があったり、BD・DVD、コミックなど。しかし、海外のオタショップって日本の物ばかりなのかな。原産地モノも見てみたい。ちなみに香港じゃ普通の書店に漫画は無いそうだ。)

■宇宙船アニメイト
2 Sai Yeung Choi St S
(玩具交易所の正面2階、香港のアニメイト・・・、いやいや待て待てオフィシャルじゃないぞ!ショーウインドウにガンダムとか・・・。左隣にセブンイレブン(セブンイレブン多いなぁ)の2階にも日本の玩具屋、右隣に日本料理屋。)

■銀城廣場
22.316366,114.170745
(コスプレ衣装とか有るらしいが、アカン、外観じゃまったくわからん。)

■好景商場中心
22.315808,114.17195
(ゲーム関係が店があるらしいが、ここも外観では良く分からず。)

※近くにメイド喫茶とかも有るらしいがビューで見ても分かりにくので省略。

■※登打士街から、なんか模型店が並んでいる通り
10 Kwong Wa St
(ミリタリー系っぽいのがいっぱいあるけど、ストリートビュー見る限りシャッターが閉まってるなぁ。)

■環球模型
63 Waterloo Rd
(ミリタリー関係の模型が見える。)


北へ戻って
■星際城市
22.317686,114.170126
(ここは家電?アダルトDVDとかあるそうだが、ここも外観じゃ分からん。摘発受けてるのかな?)

どうでも良いが中国って本当に竹で工事の足場組むんですね(11年現在)(22.319307,114.170136)。

今度はネイザンロードの西側を見てみる。
西へ行くほど作業機械やら工事用具やらの店だな。昔の秋葉原みたい。座標は省略。

以下、専門店街。他にも沢山あるようだ。
■女人街
22.319103,114.170603
(旺角通菜街を南へ、有名な観光ストリート。女性向けの商品が屋台に並ぶ。ビューでは屋台の準備中のようで。)

■なんか金魚屋らしきが多い通り
22.32112,114.170174
(旺角通菜街を北に、突き当りまで続く。)

■スニーカー街
22.31688,114.17162
(花園街を北に、亞皆老街まで続くスポーツ専門街。)

なんか尻つぼみになったんで、場所が離れるけど最後に
■奇趣天地
22.305138,114.187303
(日本とディズニーのグッズ、漫画など。)


ちなみに香港の観光地を簡単にまとめると下記のカンジ?
九龍
●尖沙咀(最大の繁華街、有名ホテル)
●旺角・油麻地周辺(繁華街、女人街をはじめ色々な専門通り、下町)
●黄大仙(寺)

香港
●中環(ビジネス街、高層ビル街)
●湾仔(政府関係ビル街、商店)
●銅鑼灣(商業地、トラム)
他、山頂公園、海洋公園。

大嶼山
(ディズニーランド、寺院、ハイキング)

新界
●沙田周辺(歴史、博物館)
他、漁業など。
まぁ、まとめられん。東京23区をまとめるようなもんだ。

以上。
今回、狭い範囲でしたね。

| google maps | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震の災害範囲、衛星写真のあるサイト

  「東北・関東大地震」(名称は今現在NHKで使用されてるものを引用、以下の記事には別の名前が混在しています)について。

 3月11日、東北太平洋沖で大地震が発生し、それに伴う大津波によって東日本で大きな災害をもたらしました。30日現在、TVはほぼ通常放送になり関東などでは物流も元通りになりつつあります。茨城県の常磐自動車道での早期復旧といったニュースもありました。しかし深刻な被災地では瓦礫の撤去もままならず、原発の問題もあり厳しい状況が続いています。余震も毎日のように有ります。今回は今一度災害の大きさを知るために、津波被害にあった範囲(主に地図系)がわかるサイトを調べてみました。被災情報を知りたい方に利用してもらえればと思います。

 

■Google災害情報 東日本大震災
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

グーグルによる災害情報。いち早く立ち上がったトコなので知っている人も多いでしょう。「Google Earth(要ダウンロード(無料))」「Google Maps」を利用して、被災地の衛星写真や避難所MAPを見ることが出来ます。ただGoogle EarthはPCによっては重いかもしれませんのでご注意を。計画停電、交通情報もあります。
※追記(4/2):既にGoogleMapsもGoogleEarthも最新の画像に切り替わってますね。GoogleEarthは時間スライダで過去のイメージを表示できるので、被災前と比較ができます。

 

■GoogleのWebアルバム
https://picasaweb.google.com/118079222830783600944/Japan#

上記Googleの提供する衛星画像(比較画像)を一部まとめたもの。

 

■ABCニュース-日本地震
http://www.abc.net.au/news/events/japan-quake-2011/beforeafter.htm

数点の衛星写真があり、画像の上をマウスで操作し被災前後を見比べる事ができる。
※追記(4/11):下はアメリカ・テキサス大学のサイト内の地図集。今回の震災の特集、ABCやNew York Timsのまとめた画像などが見られる(海外サイト)。英語だが他にも災害情報(MAP系)のリンク多し。
 http://www.lib.utexas.edu/maps/index.html

 

■国土地理院の東北地方太平洋沖地震に関する情報提供
http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/h23_tohoku.html
(国土地理院:http://www.gsi.go.jp/index.html

災害直後の衛星写真が見られます。地図専門サイトだけあって、標高をなどの地図情報を示した正射写真もあります。また地殻変動の情報や浸水範囲概況図、東北地方の交通関係情報も。

 

■国土交通省 仙台河川国道事務所
http://www.thr.mlit.go.jp/sendai/

仙台を中心とした河川・海岸、道路の状況情報。

 

 ネット上には関連した画像・動画が多くあります。海外ニュースなどでは日本のメディアでは見られないかなり衝撃的なものもあるので、ご注意ください。こういった画像等を提示・閲覧にあたっては色々意見も有るでしょうが、地震への知識や記録を得るものとしては重要とも思います。ただネットではデマや不快になる内容もあります、冷静に情報選択しましょう。

| google maps | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
台北 ストリートビュー。

 またgoogleストリートビューネタですいません。
実行力も金もない自分は、自室のPCの前で旅行気分。今回は、お近くの島、台湾は台北を探ってみました。
と言っても、かなりの大都市なんで、ほんの一部ね。
リンク貼るのが面倒なので住所か座標のみ表記です。コピペして検索してちょうだい。

■台北駅
25.046823,121.516868
(台北の中心地。かなり立派な建物。)

■総統府
台北市中正區重慶南路一段122號
(日本統治時代に建てられた。デザインが秀逸。)

■中正紀念堂
台湾台北市中正区中山南路21號
(中華民国の初代総統に哀悼の意をこめて造られたそうだ。結構広い。周囲も綺麗な中心都市ってカンジ。)

■忠烈祠
25.078156,121.533101
(北の方。戦争で無くなった英霊たちの為に建設。衛兵交代が見ものだとか。)

■龍山寺 周囲は古い商店街
台湾台北市万華区広州街211號
(今度は西の方。場所バラバラですいません。古いお寺、と言っても台湾ではそんなに昔には遡らないらしい。台北の有名パワースポットってトコか。周辺には「華西街観光夜市」ってのがあって、美味いものめぐりができる。ビューは昼間なんで閉まってる店ばかりだった。せっかくなんでビューで周りを散策。古い町並みらしく、昭和レトロな雰囲気だ。飯屋は美味そうだなぁ。あ、日本のエロDVD屋発見〜w(台湾台北市万華区広州街217號)。しかし黄色いタクシーと原付が多いですねぇ。)

■台北101
25.033681,121.564879
(建設当時、世界一の超高層ビルだった。今もシンボル的存在。公式HP有り(http://www.taipei-101.com.tw/index_jp.htm)、日本語対応、すばらしい。)

■新光摩天楼(新光三越)
台北市忠孝西路一段66號
(台北駅前のビル。こっちもなかなかのモノ。台北ってホント大都会ですね。)

■士林夜市
台湾台北市士林区大東路17號
(衣類と食べ物の街。夜が華やいでいるので、昼間の画像はちょい残念、と思ったら一箇所、夕方の風景見られたw(25.088164,121.526256))

ここからオタク文化。
■電腦資訊街(八路)
台北市中正区八徳路一段
(秋葉原のようなトコ。光華商場を中心としたPC中心の電気街。まぁ、まだ海賊版も多いらしい。ストリートビューは定点。残念。)

■カメラ街というか
台湾台北市中正区漢口街一段85-105號
(Canon、Nikon、Sony、FUJIFILM、いろいろ有るぜよ。それどころか市内は日本系の店もかなり多い。コンビにではセブンイレブン・ファミリーマートはどこにでも有るようだし、和民や吉野家、ファーストフォード店、資生堂と数え切れない。)

■台湾地下街
台湾台北市中正区市民大道一段100號
(入口。ここもオタクの聖地か。ゲームやDVDの店、メイド喫茶(店名:「Fatimaid」)があるようだが、ストリートビューじゃ見られん。残念。別の入口(25.049474,121.514537)米格宏って店の脇に、メイド喫茶Fatimaidの看板「秋葉原」駅の標識がある。)

台湾の原宿というか渋谷?西門付近(SONYの店もあるぜよ)
■萬年商業大楼
台北市西寧南路70號
(中野ブロードウェイみたいなトコか。オタクの聖地っぽい。)

■アニメイト台北旗艦店
25.04396,121.508633
(アニメイトの海外支店。新しく移転した:ストリートビューは写真が古くてまだ出来ていない。残念。※「JOJO」ってとこ。)

■ケロロ軍曹の絵のついたトラックが走ってる。
25.043892,121.50862
(そのうち更新されちゃうでしょうが。)

■娃娃叢林
台北市萬華區峨嵋街28號2樓
(日本料理屋の正面の建物の2階。なんかぬいぐるみ飾ってる。喫茶店?)

■哈星族偶像専賣(西門店)
台北市漢中街109號2F
(アイドルショップ、2階。「りんご」って看板はなんだ?台湾のアイドルはもちろん、日本・韓国のモノもあるらしい。)

■e書漫 西門店
台湾台北市万華区昆明街58號
(ネットカフェ。2階にある。)

※他にも色々、メイド喫茶「萌點珈琲(MoePoint)」とかオタクショップ「KT」とかが有るらしいが、ストリートビューで見られない路地が多い。「台北 アニメショップ」あたりでググると結構出てくる。それにあんまり日本人が観光として行くところではないらしい。

■玩具王国
台湾台北市大同区長安西路143號
(路地へ回り込んでショーウインドウを除き見たら、COBRAらしきフィギュアが!かっちょいい!!)

■書店街
台湾台北市中正区重慶南路一段96-104號
(なんかここから北へ書店が続く。オタク臭はない。神田書店街みたいなものか。)

■誠品信義店
台北市信義區松高路11號
(ついでに台湾最大の書店。外観じゃ書店だかわからん。)

■原付とかタクシー
25.033061,121.559545
(上記したけど、台湾すごい原付の国。いたるところに停まっている。ビューの画像は通勤風景のようだが、更新されたらゴメンね。)

結構、外観じゃ分からない所や、行けない場所が多かった。気になったらググッてちょうだい。
長文、ありがとうございました。

| google maps | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
Googleアートプロジェクト 見てみたよ。
 Googleの新サービス?のアートプロジェクトのページをちょっとだけ見てきましたよ。

簡単に言うと、美術館の中をストリートビューで見て回るってカンジのサービスです。現在17の美術館が参加しています。絵は総数にして1,000以上の作品が見られるそうです。
館内のMAPを見ながら、ストリートビュー方式で動き回るのは、なんかゲームのダンジョンを進んでるみたいで面白かった。

肝心の絵を観る機能ですが、ズームアップすることで油絵のひび割れまで見られるという脅威の高解像度です。ただ極限まで拡大すると、何の画像だかわからなくなります。絵の勉強してる人には良いのかな?
大きさや雰囲気を味わうには、当然現地に行ったほうが良いと思いますが、ちょいと気分転換的に利用するのは面白いかも知れませんね。

日本語版でないのとまだ操作がよくわかってないのとで、あまりいじってみませんでしたが、今後サービス向上して参加してる美術館とか増えるともっと楽しめそうです。
| google maps | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) |