Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
追悼が間に合わない
先日のボウイの訃報に続いて
先月の18日にイーグルスのグレン・フライが死去。
さらに今月の3日にE,W&Fのモーリス・ホワイトが死去。
ディスコサウンドの礎を築いたと言っても過言ではないとんでもない偉人でした。
まだまだ逝くには早すぎる…。
今週はアースの最高傑作であろう 
I AM(邦題:黙示録)をひたすらエンドレスリピートです。
悲しい…。
ただただ合掌です。
| 音楽 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
正にスーパースターでした

先日インフルエンザを罹患しまして、
病床から打ち込んでいます。
新年早々ついてない。

皆さん既にご存知だとは思いますが
11日に世界的ロックスター
デビッド・ボウイが69歳でお亡くなりになりました。
あまりのショックに言葉もありません。

高校時代、部室内で友人の持ち込んだ
「ジギー・スターダスト」を初めて耳にした時の衝撃といったらもう、
「何だこの音楽ッ! 天才だッ!」と皆で大騒ぎしたものでした。
大学1年の時は「ヒーローズ」をヘビロテにし、
社会人になってからは「ロウ」を愛聴したものです。
どのジャケットも妖しくセクシーでいて超カッコイイ。
出で立ちといい立ち振る舞いといい正にスーパースターでした。

遅ればせながら
謹んでご冥福をお祈り致します。
ああ、年々伝説の偉人たちの訃報を耳にするたび
徐々に栄光の20世紀の時代が遠ざかっていく……。
| 音楽 | 23:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
ふなふなふなふなヒャッハーッ!!
超機敏でキレのある踊りとジャンプ、
全然ゆるくない動きのゆるキャラ
ふなっしーのテーマソングが本日発売なっしィーッ!
作詞作曲はふなっしー本人…
ふなっしー、多彩な才能すぎるぜ。ヒャッハーッ!
プロデュースとアレンジにthe alfeeの高見沢氏を招聘して
ロックな仕上がりになっています。

でも
たかみーには申し訳ないですが、
YouTubeにあげられてるこっちのアレンジの方
そこはかとなく哀愁が漂っていて素晴らしいです。
こっちのバージョンもシングルで販売してほしいなっしー。
梨汁ブシャー!

今売上を確認してみたら、amazonのランキングで25位でした。
もうちょっと早くリリースしてたら紅白出場してたかも!?

通常版のジャケ写真には貴重な?
ふなっしーの足の裏が拝めます。
農園でヒャッハーしたせいか、
土で汚れているのですが、
その汚れで中の人の足型が
クッキリと浮き上がっていていい感じです(笑)
| 音楽 | 00:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
生YES感動しました
 

5大プログレバンドで唯一
今でも活発に活動してる
YESの来日公演に行ってきました!
場所は渋谷公会堂です。
前回のマグニフィケーションのツアーから9年ぶり? くらいか。
この機を逃すともう二度と生YESは拝めないかも。。
客席にはやはり50代以上の方が多く
95%くらいは男性でした。

昨年出した新譜「フライフロムヒア」は
表題作がバグルスのアウトテイクの流用ってことで
keyのジェフリー・ダウンズが80年のドラマ以来21年ぶりに復帰。
voはジョン・アンダーソンの代役にベノワ・デイヴィッド…だったけど、
病気で辞めちゃったので、
さらにその代役であるジョン・デイビソンを擁しての
今回の世界ツアーなんだけど、
voが代役でもツアーを敢行するって、
いやはや海外のバンドはやることがスゲーぜ。
ハウ、スクワイヤ、ホワイトの御三方は健在です。

セットリストは…
サードアルバムから
ディスグレイス、グッドピープル、トゥルーパーの3曲、
こわれものから
朝焼け、ラウンドアバウト(アンコール)、
危機から同志、
ドラマから光陰、
90125からロンリーハート、
そして、フライフロムヒアから
表題曲全部とソリティア、
あとハウの単独曲でした。

ハウ師匠の超絶生ギター見れてよかった〜。
見た目がフワフワとアンニュイな感じの
新voの新ジョンが意外とマッチしてましたね。
べノワよりいいんじゃあないの。
いやー生YES感動しました。
やっぱYES最高だぜ〜。
これでまた明日から頑張れます。
| 音楽 | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
首を長くして待ってます

季節はスッカリ春めいてきまして、 
恒例の番組改変の時期ですね。

トン・ティン・イン〜
私が長らく愛聴してるFM局
interFMの朝番組
BARAKAN MORNINGと
GLOVAL SATELLITEが本日
終了してしまいました……・゚・(つД`)・゚・ウエーン
悲し〜い。嘘だろォォ〜。

特にバラカンモーニングは
朝から極上のクラシックロックがひたすら流れる
最高に素晴らしい番組だったのに。
朝からグレイトフルデッドやリトルフィートなんて
他局じゃあ絶対にかからないよ。
人気あるハズなのになあ。
リクエストもスゲー率で採用されるし。
なんで終わるんだろ。

憂鬱な朝も
優雅な朝にガラリと書き換えてくれる
聞いていて
本当に楽しい番組でした。
バラカンさん2年半の間お疲れさまでした。
また朝のこの時間に戻ってくるのを
首を長くして待ってます。
| 音楽 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
やさしい曲だ
 買ったよ。

昨日購入して、今日聴いた。
レビューとか得意でないんで、買ったっていう報告まで。

やさしく、幻想的な構成だった気がします。まだ1回流しただけなんで聴き込もう。

そう言えば、今年初めてまともに音楽聴きました(もう11月なのに・・・)。

んで、

あんま関係ないけどギャラリー更新しました。
お絵かき板絵の版権物ね。
※左にあるリンクから移動して下さい。
(「Ripple Effect Gallery」→「版権物Gallery」)


ギャラリーページには、真綾さんの声優・歌手としての本格活動を始めた作品「エスカフローネ」のお絵かき板絵も置いてあります。

今日はここまで

では〜。
| 音楽 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スルメイカのような
坂本真綾,坂本真綾,山本隆二,江口亮
¥ 1,900
(2011-10-19)
【ディスク1】
  1. Buddy
  2. something little
  3. Buddy -Instrumental-
  4. something little -Instrumental-
【ディスク2】
  1. eternal return
  2. 秘密
  3. DOWN TOWN
  4. スピカ
  5. みずうみ
  6. ボクらの歴史
  7. キミノセイ
  8. 悲しくてやりきれない
  9. ムーンライト(または“きみが眠るための音楽”)
Amazonランキング: 62位


19日に発売された
坂本真綾さんの
結婚後初めてのシングルは
作曲にschool food punishment 通称スクパニを擁した
疾走感に溢れたポップチューンです。

例によって一聴してすぐスクパニだと気付く
良質なエレクトロポップ。
曲中でスクパニのlight prayerと似ているフレーズが登場するのはご愛嬌。
最近の作品は最初は若干地味な印象を受けるものの
聞くたびに味わい深くなっていくスルメイカのような楽曲が多いです。

それにしてもスクパニもついに
他のミュージシャンに曲を提供するようになったか〜。
12月にはスクパニ自身の新シングルHow to goが発売予定です。
このbuddyとHow to goは
どちらもアニメーションの主題歌です。
別に不満ではないんですが、
アニメのタイアップしかつかないな〜。

坂本真綾さんは来月新アルバム発売です。
そのアルバムの紹介はオツカにゆずるよッ!
| 音楽 | 19:35 | comments(1) | trackbacks(0) |