Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ お絵かき掲示板 ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 飛鳥山公園ジョギング 外周編 | main | 散策 飛鳥山公園〜施設など〜 >>
散策 飛鳥山公園〜山頂付近〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

しつこくも飛鳥山公園。

(飛鳥山公園ジョギング 園内 外周 )

と言うのも せっかく資料写真をガンガン撮っていたので一部だけでも紹介したく思います。

 

ジョギングの合間にちょっと楽しめるスポットの紹介です。

 

まずはJR王子駅からモノレール または階段で公園北側へ

モノレール山頂駅 付近からの眺望。王子駅方面(北〜北東)

(ジョギング紹介で園内スタートとした場所の傍です)

 

台地の小山とは言え、結構高いですね。

いい眺め。

下を走るは明治通り。真ん中を都電が走っています。

 

 

飛鳥山山頂モニュメント(2009年設置)

 

山頂駅を正面に進んだところ、時計台の広場にヒッソリとある。

標高二十五・四メートル。

国土地理院の地図にある東京で一番低い山「愛宕山」より低いことになるが、認められていない様子。

 

主な都市の方角が示されています。

 

 

 

北北東が筑波方面。

 

ってコトは

広重の名所江戸百景『飛鳥山北の眺望』は筑波山を臨んでいるので、方角的にはこんなカンジ?

(浮世絵に描かれた場所は明確には分かりませんが、本当はもっと公園の中央かな?)

 

 

もう一度モノレール駅の方に戻って北東〜北北東を見てみる。

 

飛鳥山で描かれた浮世絵は他にも多く、江戸自慢三十六興『飛鳥山投土器』も筑波山があるのでコッチの方向っぽい。

また三代歌川広重の『古今東京名所 飛鳥山公園地王子製紙会社』も旧王子製紙が眼下にあり、ココに似た構図であると勝手に推測。

 

 

振り向いて南西方面。

 

桜の名所として有名だったので、花見を画題としたものが多かった。

山を映したのは筑波山だけではなく富士山を描いたものも。

 

『飛鳥山花見乃図』や 名所三十六景『東都飛鳥山』がこんなカンジの方角じゃないかと思われます。

 

 

公園中央付近。

 

まぁぶっちゃけ本当は ほとんど「飛鳥山の碑」の周辺を描いてたんじゃないかなと思いますが、写真映えが良いので山頂あたりの写真を紹介してました。

 

 

 

現在の公園中央辺りから西側を見るとこのようになっています。

 

明治通り・本郷通側に多目的広場があり、やや低くなっています。

 

 

公園の東は急崖で、階段と遊歩道。

 

緑が多く味がある。初夏には紫陽花もキレイだ。

東京23区内ですぜ。

 

 

モノレールを下りて、王子駅側から明治通りの池袋方面を見る。

 

『東都名所飛鳥山下春之図』が やはり富士山を見ているようなので、多分この位置が近い?

 

このように ジョギングついでに浮世絵の現場を見てみるのも面白いですね。

さながら聖地巡礼といったトコロか?

古地図のアプリ等もあるようなので、時間のある方は探索を。

 

と、山頂とその周囲中心で沢山長々としてしまいました。

他の公園施設とかは次回!!

 

 

 

 

| ジョギング | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:30 | - | - |









http://ripple-e-blog.jugem.jp/trackback/668