Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 宇田川緑道をジョギング | main | 代々木八幡宮 >>
振付シリーズ 秋元さん

振付女子

連作の続き〜。

 

今回は名プロデューサーのモノから

 

1番手は

おニャン子クラブ

『セーラー服を脱がさないで』(1985年)

デビュー曲

 

今の大所帯アイドルの元祖的な存在かな?

ソロやユニット等の活動や、いわゆる「身近なアイドル」の初めでもある。

一時代を築いたが、活動期間は意外にも わずか2年半。

 

振付はサビ部分を描きました。

このシリーズ、今まで曲と振付する子にイメージは全然合わせる気はなかったんですけど、流石にセーラー服を着せました。

でないと、「セーラー服と機関銃」の小説 初版本の表紙みたいな違和感になる気がして…。

 

 

続いてヒットメーカー秋元氏の手掛けたのは

ねずみっ子クラブ

『ねずみ算がわかりません』(1993年)

デビュー曲

 

小学生ユニット。メンバーは出席番号とか、いかにもだね。

「柳の下の〜」状態なのか、振るわずCDはシングル2つのみだったようだ。

 

振付はサビ。

動画を見ましたが、つたない感じが子供らしく可愛らしい。

あと、曲は結構 耳に残る。

 

 

そして

AKB48

『恋するフォーチュンクッキー』(2014年)

32枚目シングル

 

指原莉乃の初センター曲。

パパイヤ鈴木が振付を担当し、自治体が真似して動画を上げるなど話題になりました。

 

イラストは前奏の振付部分。

(いや、ここしかないでしょう)

フォーチュンクッキーを割る仕草だという事ですが、踊りの説明では分かりやすく「おにぎり〜」とされていますね。

 

 

 

 

 

 

| 活動情報 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:40 | - | - |









http://ripple-e-blog.jugem.jp/trackback/707