Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 代々木八幡宮 | main | 東村山中央公園 ジョギングコース(勝手に)改 前編 >>
マンガで良くある(?)セリフ

イラスト追加です。

 

大きなサイズは以下のイラスト置き場、

またはpixivにUPしてます。
Ripple Effect Gallery → 乙夏gallery

 

『マンガ台詞使い家族』

 

むかーし、落書きイラストとしての連作を再構成して1枚にまとめてみました。

マンガで「あるある」な台詞を使い(こなす?)家族の様子です。

 

文字でいっぱいになっちゃたので、お手数ですが我がサイトかpixivへ行っていただけると助かります。

 

 

では採用した あるある台詞を一つ一つ見てみましょう。

 

1.「四天王の中でも最弱…」

もはやネタとして使われるようなセリフですね。

大体その最弱の敵、その後もライバルであり続けたり、仲間になったりするケースも多々有り。

 

ここでは「4」つながりで算数に当てはめました。

後々「足し算」が彼女を助けてくれるハズ。

 

 

 

2.「これは○○の分!…そしてこれがぁ…」

敵に対して、仲間の分を込めて殴るみたいなヤツね。

外道な相手に対して行うパターンが多い。

 

この連作で最初に思い付いたネタです。

コレによって「かわいい妹(娘)に対して家族が『マンガのセリフ』で可愛がる」というコンセプトが生まれました。

 

 

 

3.「あなたがこの手紙を読んでいる頃には…」

「私はもうこの世にいないでしょう」のパターン

かなりの古典だと思うが、いまだに割と見る「あるある」である。

 

葬式の遺言にしてみたいが、スベりそうですね(笑)

イラストに挙げた母親のボケ感は気に入ってます。

 

 

 

4.「この私に右手(左手)を使わせるとはな…」

「片手で十分」とか余裕な態度の強敵が、主人公の思わぬ攻撃にとっさに使わないと言った手で防いでしまうシーンの言葉。

 

イラストのイメージは『お盆で帰省した孫』

 

 

 

5.「この俺が…押し返され!?」

余裕ぶっこいてた敵が、さらに逆転されそうな程になった時に焦って言う言葉。

 

「押す」を「推す」にしてみました。

 

 

 

6.「俺たちの戦いは始まったばかりだ!」

 「○○先生の次回作に…」

連載が短期で打ち切られら時の最終ページ。

作者が大風呂敷を広げて、せいぜい四天王の一人と取り合えずの決着をつけるのが精一杯だったみたいな状況で起こる現象。

これも近年はギャグネタにされている。

 

終わりを連想させて、オチに丁度良いかと思いました。

ハシラのコメントと上手くまとまった気がします。

 

 

 

7.「な…なんだってー!」

MMR

 

 

 

 

 

 

 

| 活動情報 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - |









http://ripple-e-blog.jugem.jp/trackback/709