Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング ジョギング
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 玩具絵シリーズ 2000年代中盤 | main | 浮間北・北赤羽周辺ジョグ けやき通り編 >>
浮間北・北赤羽周辺ジョグ 川沿い編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

本日のジョギングコース。

北区、荒川の土手を活用した「なんちゃって」シティトレイルランコース案。

ちょっとしたアップダウン挑戦コースです。

 

まとめ↓

( RUNTOP → 東京23区 北区 )

アクセス等の情報は上のリンク先を見てね。

 

ブログはコース写真を掲載します。

 

今回は創作コースで、堤防(土手)、河川敷のサイクリングロード、住宅街を行き来することでハードな高低差を作ってみました。

試作コースはこんな感じ。

ややこしいコースです。

堤防からの登り下りは適当に自分なりにアレンジしてください。

 

階段や坂は非常に危険です。

無理せず怪我に気を付けて下さい。


さてコースに出ましょう。

スタートはオリジナルなので適当に。

北赤羽駅から近い北赤羽リバーステーションあたりにしましょう。

「北赤羽リバーステーション」は地図にも検索にも検出されにくいんですけど、駅から少し北にいったとこにある新河岸川の船着き場のコトです。

ここを西へ荒川に向かって遊歩道を進んでみましょう。

まず、左に小さな堤防の高低があるので、手始めにちょっと登り下りしてみるのがポイント。

 

新河岸川の遊歩道。

人は少なめ、静かな道。

足慣らしに気楽にいきます。

 

 

人道橋の「中ノ橋」をくぐる。(奥に見えるのはJRの京浜東北線などの鉄橋)

中ノ橋を過ぎた先の左、階段があるので堤防中腹まで登りましょう。

 

登ったら東に「中ノ橋」のトコまで戻るカタチで進みます。

そこで更にUターンの要領でスロープから堤防上まで登ります。

 

堤防上に出たら 東方面(上流)を目指し走る!というコースになります。

(あー説明ややこしい!)

画像左は新河岸川で先ほど走っていた場所。橋は「中ノ橋」

画面右は河川敷のサイクリングロードだ。

(荒川サイクリングロード)

 

また暫く平坦なコースで落ち着きましょう。

堤防コースになって600mほどで「浮間地区荒川防災ステーション」が見えます。

手前に左に階段があるので、下りてみよう。

 

階段から見下ろすとこう。

トレイルっぽくなってきた?

急階段! マジ気を付けて!

 

工場脇を通って、くるりと行くと坂道で堤防に上がる道が。

ガンバレ!

 

「荒川防災ステーション」の横を抜け、堤防上に道へ復帰!

さっき下りた階段の場所から30の場所です。

そろそろ このコースの面倒くささ(?)を感じていますでしょうか(笑)

 

左(上流)へ!

 

ちなみに堤防上には下流から?の距離標示的なものが有りますが、まぁ参考程度に。

 

 

これも下流(河口付近)からの距離を表している「23R」の文字。

両側に堤防を下りる階段がある。

ココは右。河川敷へ降りてみよう。

 

 

河川敷のサイクリングロードへ。

こっちの階段のほうが緩いかな?

 

 

サイクリングロードを少し進んで階段でまた上へ。

中腹で一回下流側に戻って、堤防上へ。

 

 

堤防上に行ってら そのまま住宅街側に下ります。

 

もう お分かりと思いますが、この堤防越えの繰り返しでアップダウンをしていこうって作戦です。

「はじめの一歩」のランニングみたいな感じだ。

 

 

はい!住宅街側の道を進んだら次の階段で、堤防を上れ(笑)!!

 

すかさず河川敷へ降りろ!!

 

サイクリングロードを少し進んで、また登る!

そしてまた下りる!!

…キッツイ!!

 

記事も長くなってしまっているので、今日はここまで。

次回に続く!!

 

 

 

| ジョギング | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:56 | - | - |









http://ripple-e-blog.jugem.jp/trackback/840