Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ お絵かき掲示板 ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジョギングコース調査中の動物達 17春

JUGEMテーマ:ジョギング

 

色々手が付けられていない状態の時の一休み的な記事

 

ジョギングコース調査時の合間でお会いした動物達の画像をお楽しみください。

(最新(?)版)

 

まずは萩山公園付近在住の猫さん

メチャクチャ警戒されています。

 

 

続いて飛鳥山周辺在住の猫さん。

メチャクチャ警戒されています。

 

 

西東京市あたりだったか?の猫さん

人馴れしてるカンジがあるが、飼い猫っぽいので

念の為、お顔NGで。

 

埼玉県川口市在住のカモさん

 

空堀川在住のカモさん

 

府中在住のカモさん…カモばっかりだな!

動物はたまたま撮ってるだけなのでレパートリーが少ない…。

 

 

で、千代田区在住のカラスさん

ジョギングコースの写真を撮る際、人が写らない様にしているので

撮りたい場所が空くまで暇を持て余した時に被写体のなって頂きました。

 

割と近くで撮らせてくれました。アリガトウ!!

 

次はちゃんとジョギングコースを紹介します!

 

 

 

…たぶん。

 

 

 

| ジョギング | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
外濠公園 〜牛込濠・新見附濠オマケ〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

外濠ジョグ 牛込濠・新見附濠編のオマケ

資料写真がもったいないので、ちょこっとアップします。

 

前回ちらっと書きましたが、外濠は其々水面の高さが異なります。

山の手の地形を削って作ったので水深を一定にするために、堰を設けたからだそうです。

 

では市ヶ谷見附のあった市ヶ谷駅周辺、

市ヶ谷橋を見てみましょう。

北西を向いています。

橋の左は「市ヶ谷濠」

 

で橋の右側「新見附濠」

なるほど、下の釣堀へおりる道もあり、明らかに水面の高低差があります。

 

大きな橋ですし、何気なく通ってしまっていると気づきませんが、なるほどといった史跡の証拠ですね。

 

新見附濠側を見下ろすと こんなカンジ。

市ヶ谷駅のホームと線路、濠の水に釣堀、上に水道管橋。

この立体空間が何とも言えない。

 

 

外堀通りから新見附橋あたりのお濠の様子。

奥の建物は法政大。

周囲は現在高い建築物も多く、江戸時代の巨大なお濠と現代のビル群を一緒に眺められるのも面白い。

 

ちなみに新見附橋は明治以降に出来たものなんですけどね。

 

 

新見附橋の東側、市ヶ谷方面へ行く方の外濠公園入口の一つ

 

何時に作られたものか

表示は右から文字で「東京市 外濠公園」

コレも時代を感じさせます。

 

(※東京市が存在したのは明治22年(1889)から昭和18年(1943)まで)

 

存在感のある「牛込見附(牛込御門)跡」の石垣。

大部分撤去された今でもココは面影を強く残しています。

 

 

対岸、牛込橋の西側から牛込見附方面を見たところ。

 

広重の浮世絵「牛込神楽坂之図」はもっと神楽坂の方から見た図ですが、

それだと石垣が見えないので橋のすぐ傍から。

 

何となく雰囲気が残っている!

 

近くには甲武鉄道「牛込駅」跡もあり、走る合間に史跡巡りもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

| ジョギング | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
お江戸外濠 牛込濠・新見附濠編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

お江戸外濠シリーズ第3弾!

「牛込濠・新見附濠 編」です。

 

※これまでの紹介記事

 「四谷濠・弁慶濠 編

 「市ヶ谷濠 編

 

詳細データは以下のリンクへ。

( RUNTOP → 東京23区 千代田区)

ブログではコース画像を紹介します。

 

牛込濠・新見附濠は飯田橋駅と市ヶ谷の間にあるお濠です。

これまで紹介してきたシリーズ同様、

西側を大通りの歩道、東側を遊歩道中心といったコース構成となります。

 

シリーズが南側から来たので

先に市ヶ谷駅から近い「新見附濠」の方から見てみましょう。

(決まったコースではないので好きなトコからスタート)

市ヶ谷駅北側、外濠西側土手は外濠公園になっているので

この道をチョイス!

駅周辺は人が多いので迷惑かけないよう注意しましょう。

 

交番裏が公園入口。

入口左手すぐにトイレが有ります。

 

…んで、その裏が喫煙所。

よくある駅ロータリー脇の青空喫煙所よりはるかにマシだが、苦手な人には 少し…。

(そもそも区の指定場所が少なすぎない?カワイソウですぞ)

 

 

気を取り直して進むとベンチ等もある整った遊歩道

木陰もイイ感じで景色を作ってますね。

左に鉄道とお濠が見えるのも素晴らしい!

 

 

遊歩道が途切れて道に出ます。

 

調査時、たまたまだと思いますが、周辺のオフィスから

屋内禁煙で肩身の狭い可哀そうな喫煙者が肩幅きかせて吸っておられます。

(ゴメンなさいね、ホント苦手なんですよ(´;ω;`))

 

さて気を取り直して…

交差点にでるので、左に折れて新見附橋を渡って西側へ。

 

 

外堀通り沿いの歩道を南下します。

比較的走りやすい平坦な道。

 

外堀通りは東京マラソンの一部コースになってますね。

 

 

市谷見附の交差点。

左に曲がります。

 

 

市ヶ谷橋を渡って、市ヶ谷駅周辺に戻ると1周完了!

周回約1.3kmくらいですね。

 

少し狭いのですれ違いに注意。

歩行者側からすると、相手のスピードが速いとコワイので無理せず配慮してね。

 

 

次に飯田橋駅側の「牛込濠」を見てみましょう。

スタートは飯田橋南側が分かり易いでしょうか?

 

大きな石垣(牛込見附跡)が残る「牛込橋」脇から。

 

 

駅周辺はやはり人出が多いので注意。

橋を渡って、下ると店も多い通りです。

 

 

「神楽坂下」交差点に出て左へ。

外堀通り歩道を南下。

牛込濠が良く見えて、ジョギング景観はバッチリ!

 

 

交差点にたどり着いたら左に曲がって新見附橋を渡ります。

 

 

橋からお濠の様子。

お江戸のお濠は其々水位が異なり、牛込濠が確か一番低かったかな?

まぁ 何より良い眺めだぁ〜。

 

 

橋を渡り、遊歩道を北上。

これまた癒しのきいた道だ。

左手にお濠、右手に法政大を見ながら進みます。

(途中に公衆トイレ、水道あり)

 

 

アップダウンもあまり無く、心地良い。

右には新しく出来た病院。街並みも綺麗になってますね。

 

 

遊歩道出口

(ここでも煙の能力者から攻撃!

省略してるが、この日何度目だよ!! 流石にイラつくぞ(笑))

 

…スイマセン 脱線が多かったですね(笑)。

 

コースは牛込見附跡の場所に戻ってゴール!

1周だいたい1.5kmくらいですね。

 

お濠の東がやや標高が高くなってますが、比較的平坦な方だと思います。

これまでのお濠コースと組み合わせて見るのも良いかと思います。

 

 

 

| ジョギング | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
昭和 マンガ2冊…

「千円くらい!」

 

 

…!?

 

盛るなよ

昭和50年代中頃という そんなに深くない時代で

2冊640円位だぞ(笑)!!

 

と、某CMの上げ足を取りたいワケではないが、

気になったので調べてみました。

 

ちなみジャンプコミックスレーベル初期の

「男一匹ガキ大将」で検索かけたら

1冊240円だった。

昭和安い!むしろ2冊500円のキャンペーンは

「あの頃と同じお値段」と”竿竹屋”のように言うべきだったのではなかろうか(笑)

 

と、言うかコミックスの値段が上がったきっかけ?っぽいのは

1989年の消費税(3%)導入から。

(実際は本体価格1円安くなっていますが)

当時360円だった定価が370円に。

 

それきっかけか、約1年後に税込みで390円に値上げ。

1996年には400円、1997年に410円(5%に増税)と

2冊1000円に近付いていますね。

 

 

…1989年って

平成元年だ!!

 

 

 

 

| 比較 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
とにかく、兎に角を生やす

小ネタ絵〜

 

漢字の読み方で違う意味になっちゃう

ってなカンジの物を集めてスタンプ風のイラストを描いてみようと挑戦。

 

当初の目論みほどアイディアが浮かばなかったなか、

出来上がったモノが以下の通りです。

 

『兎に角』

 

とにかく / うさぎにつの

 

「話の合間に利用できるイラストを…」

で、すぐに思い付いたのがコレ

 

古〜いアニメの「それから」って雰囲気で使えないだろうか?

 

 

『そんな最中』

 

さなか / もなか

 

「さいちゅう」とも読むか。

コレも会話の途中に差し込めないかと画策。

 

最中に なんて日常会話で使わなかなぁ?

うーん、「使える画像」って難しい。

 

 

『僕におまかせ』

 

ぼく / しもべ

 

最早、会話で使うような言葉ではないですね…。

 

ボクっ娘(ボクっ子)とか言いますが

シモベっ娘 てジャンルも有っても良いかと思ふ。

 

 

漢字の読みの違いってコトで

「色紙」( しきし / いろがみ )

「黒子」( くろこ / ほくろ ) とかもありますが

どうにもイラスト的に面白味がないので出来ませんでした。

 

また見つけたら追加したい画題。

 

 

 

| 小ネタ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |