Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ ジョジョ マクガイバー ジョギング
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
振付シリーズ ヤーとヤッター

振付シリーズ

 

落書きJK絵。

 

前置く話題が思いつかないので、さっそく本題へ。

CHAGE&ASKA

『YAH YAH YAH』(1993年)

31枚目シングル

 

『SAY YES』に次ぐチャゲアスのヒット曲で、現時点でもオリコン歴代11位。

とにかくサビで「ヤーヤーヤー」と叫びまくり盛り上がる。

そこで片手、または両手を真上や前方に突き挙げて歌うのが定番。

まぁ振付では無いんですけどね。

 

イラストはサビ前の「殴りに行こうか」のトコも含めて。

歌詞を文字通り受け止めると犯罪っす(笑)

あー、でもまだ殴っていないならセーフ?

 

この間描いた『天城越え』も「殺していいですか?」とか言ってますし バカ真面目に受け止めると「良いのか!?」って歌詞ってたまにありますね。

自転車二人乗りで坂道降りるとか

(公道じゃない可能性もあるけど)、

「この人は痴漢」って冤罪まがいなモノとか…(笑)

 

 

はっぱ隊

『YATTA!』(2001年)

 

バラエティー番組「笑う犬の冒険」から楽曲化。

海外でも話題になったり。

 

「葉っぱ一枚あれば良い〜」って、

この曲も犯罪じゃないですかーー!!

 

冗談はさておき、元気になる歌ですね。

モーニング娘の「LOVEマシーン」(2000年)といい、応援ソング的なのがこの時期有って何か不景気だったんだなぁ〜って気がします。

(今が好景気かと言うと…う〜ん)

 

振付はガッツポーズで左右に揺れ踊るトコ。

 

 

 

| 活動情報 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
滝野川公園ジョギングコース

JUGEMテーマ:ジョギング

 

滝野川公園は北区の上中里駅近くにある公園

ずっっっと前にジョギング紹介ページに載せたものの改訂版です。

 

※データ詳細は以下へ

( RUNTOP → 東京23区 北区)

この記事ではコース写真を掲載

 

滝野川体育館と防災センターが併設。

テニスコートもある公園。

ジョギングコースは狭い公園の園路を 折り返しを利用して1周650mを確保しています。

 

 

スタートは公園南の入口すぐ。

分かりやすい表記と、脇にはコース案内図。

 

右に防災センター・体育館などを見ながら直進スタートだ。

イチョウの並木が素晴らしい!

 

 

突き当りまで行き、電話ボックス(貴重!?)のある角を左へ曲がります。

やや下りに。

 

直ぐに次の園路にぶつかるので、それを右に。

すると下り坂もキツくなります。

 

北区の特徴的な地形で、ここも台地の縁にある公園なので北側が急に低くなっています。

短くも初心者にはタイヘンな坂なので注意だ。

 

 

坂の途中が200m地点。

距離標示は200m毎にあります。

 

テニスコートを左側に見ながら、このまま公園北まで下りていきましょう。

 

 

端まで行ったら折り返し点(315m)の距離案内

今来た園路を戻ります。

 

ちなみに右の細い道は、駅への近道です。

 

 

分かっちゃいたが、当然の上り坂。

一番の頑張りポイントです。

中ほどが400m地点。

 

 

登り切り、道なりに右の児童コーナーへ。

入ったらすぐ、左の数段の階段を上り水路・水遊び等のできる広場へ。

(広場の左手にトイレ有り)

 

 

水路を渡りイチョウ並木方面へ。

 

 

防災センター前付近、スタート時の直線園路まで行かず、右の細い道へ進みます。

 

 

600m地点。

震災時応急給水施設の手前ですね。

 

後はこのまま道に沿って左に曲がっていけば公園入口付近まで戻ってゴールです。

 

短いながらも、テニスコート脇の坂は難敵ですね。

 

公園南に面した道路は「本郷通り」

北西の王子駅方面に少しばかり行けば、コースは有りませんが、広めの飛鳥山公園が。

上手く繋げてみましょう。

 

 

 

 

 

 

| ジョギング | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
振付シリーズ 朝ドラ

振付JK絵シリーズ

 

今回は朝ドラヒロインに注目してみた。

 

「朝ドラ」は正確にはNHKの「連続テレビ小説」の事。

現在は年度の半期で1作品なので丁度切り替わりの時期ですね。

次作『わろてんか』は17年10月2日から。

 

それなので最初はこちらから

乙女新党

『もうそう★こうかんにっき』(2013年)

1stシングル

 

乙女新党は『わろてんか』のヒロイン 葵わかな が所属していたアイドルグループ。

『もうそう★こうかんにっき』は そのデビュー曲で、TVアニメ『GJ部』のOPにもなっている。

 

イラストの振付はサビ最後の部分なのだが、

「ポジティブな“2軍”中学生アイドル」がキャッチフレーズであった乙女新党の本家と 主人公達が高校生のアニメ『GJ部』とでは最後の最後で歌詞が異なる。

 

最初に聴いたせいか 本家の「 〜 14歳 中学生 」の方がしっくりくる。

 

 

次〜

天野春子(小泉今日子)

 /(天野アキ(能年玲奈(のん))、足立ユイ(橋本愛))

 (鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子))

『潮騒のメモリー』(2013年)

 

朝ドラで振付のあるヤツと思い出されるのはコレか。

連続テレビ小説88作目「あまちゃん」

80年代のヒット曲という設定の劇中歌。

「潮騒のメモリーズ」として天野(能年)、足立(橋本)も歌う。

 

絵はユニットで歌った時の振付から。

 

 

さて朝ドラで幾つか曲を見つけようと思ったのに意外とこの後続かなかった…

ヒロインが歌手とか何人かおられますが、振付の印象的なのが見当たらなかった。

 

仕様がないので、上と被りますが3つ目はコレ。

小泉今日子

『The Stardust Memory』(1984年)

13枚目シングル

 

映画版『生徒諸君!』の主題歌で小泉今日子は主演も務める。

 

キョンキョン、あまり大きな振付は無いのかな?

特徴的な振りが見つかったのがこの歌。

指を立てて軽く振るだけで分かりやすい振付。

 

なお『あまちゃん』の「潮騒のメモリー」は設定上1986年の楽曲である。

小泉今日子の1986年頃のヒット曲は

なんてったってアイドル(85年5月)

夜明けのMEW(86年7月) 等だ。

 

 

 

 

 

| 活動情報 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
振付シリーズ かっこいい!

ラクガキJK絵 振付シリーズ

 

本日は ただただ好きな曲から

とにかくカッコイイ!

 

まず

石川さゆり

『天城越え』(1986年)

第28回日本レコード大賞 金賞

 

『津軽海峡・冬景色』と並ぶ石川さゆりの名曲

ほんと良い歌。

調べたら紅白で一番歌われているんだとか?

 

イラストは「くらくら〜」で手をユラユラさせているところ。

最後の「あまぎぃ〜〜〜ごぉえ〜〜」で手を伸ばすトコロの方が印象的かもしれませんが、演歌だと多いパターンなので前記した方にしました。

 

 

もういっちょ、好みの曲

中森明菜

『DESIRE -情熱-』(1986年) (『DESIRE』)

14枚目シングル

第28回日本レコード大賞 大賞、金賞

 

あらっ?『天城越え』と同じ年。

しかもレコード大賞受賞だった。

てか、中森明菜さん

前年に『ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕』で大賞受賞してますよ…スゲぇ!

 

情熱的でパワーのある曲に、斬新な和風衣装・髪型が話題に。

いや、マジ格好良い!

 

振付は「何にもっ!」で振りかぶったトコ。

この後、うしろ向きにしゃがむのが強くイメージに残る。

大きい動きなので 小さい一枚にまとめるのがタイヘンでした。

 

他の「ダンス・ダンス…」のトコなど 独特の振付も多い。

 

ちなみに中森明菜は 2007年リリースのアルバム『中森明菜選曲 演歌集 -艶華- -Enka-』の中で『天城越え』をカバーしている。

 

 

 

 

| 活動情報 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
東村山中央公園 ジョギングコース(勝手に)改 後編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

100m日本人初の9秒台!

桐生選手やりましたね〜。

世界陸上のリレーの時も良いように見えてたし、近いうちにと期待されてましたが遂に達成。

いやー長かった!良かった!

 

さて陸上で良いニュースもあって、

今回は前回「東村山中央公園(改)」の続き。

 

東樹林を抜けて芝生広場外周の園路に戻ってきた所から。

内回りコースの400m地点の近く。

それを右に進みます。

100mほど進むと右手に降りられる未舗装の遊歩道が有るので行ってみます!

 

 

下ると公園の北縁を細い直線が続きます。

右手、フェンスの向こうは西武多摩湖線が並走。

 

左側、土手沿いも土の道が並行して走っているので、そちらを選択しても良いかな?

土手の上はこんなカンジ。

公園内を見ながら進めるし、下より道も広め。

ただ木の根がはってるので、足元には気を付けたほうが良い。

 

 

下の道はひたすら真っ直ぐ。

 

 

土手の道も西へ進むにつれて細くなってきます。

ゆっくり下りにも。

 

広場や花壇も楽しめるのはコッチの道の魅力か?

 

下の道、西武線をまたぐ歩道橋。

渡ると多摩湖自転車道(8.6卉賄隻婉)に行けるので、自作コースの組み合わせに持って来いだ。

 

土手の道もココで高さが同じになります。

 

 

道は直線がまだ続きます。

土手側だった道もすぐ左隣を並走。

 

 

北西端までたどり着いて、左へカーブ。

曲がった先で、土手側だった道と合流です。

 

 

公園西側の縁を南下。

少し軽い上りの起伏が有り。

右手は学校。

 

 

南西の公園出口付近にでました。

足元段差注意!

これを左に折れて、園路に復帰したら残りは外回りコースと同じように進んで元のスタート地点に戻ります。

 

1周おおよそ2

何となくのクロカン風味で面白いのではないかと。

木陰も多めですので試してみて下さい。

 

 

 

| ジョギング | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |