Ripple Effect リップル・エフェクトHP トップ 画廊 マンガ お絵かき掲示板 ジョジョ マクガイバー ジョギング
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ジョギングコース調査中の動物達 17春

JUGEMテーマ:ジョギング

 

色々手が付けられていない状態の時の一休み的な記事

 

ジョギングコース調査時の合間でお会いした動物達の画像をお楽しみください。

(最新(?)版)

 

まずは萩山公園付近在住の猫さん

メチャクチャ警戒されています。

 

 

続いて飛鳥山周辺在住の猫さん。

メチャクチャ警戒されています。

 

 

西東京市あたりだったか?の猫さん

人馴れしてるカンジがあるが、飼い猫っぽいので

念の為、お顔NGで。

 

埼玉県川口市在住のカモさん

 

空堀川在住のカモさん

 

府中在住のカモさん…カモばっかりだな!

動物はたまたま撮ってるだけなのでレパートリーが少ない…。

 

 

で、千代田区在住のカラスさん

ジョギングコースの写真を撮る際、人が写らない様にしているので

撮りたい場所が空くまで暇を持て余した時に被写体のなって頂きました。

 

割と近くで撮らせてくれました。アリガトウ!!

 

次はちゃんとジョギングコースを紹介します!

 

 

 

…たぶん。

 

 

 

| ジョギング | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
外濠公園 〜牛込濠・新見附濠オマケ〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

外濠ジョグ 牛込濠・新見附濠編のオマケ

資料写真がもったいないので、ちょこっとアップします。

 

前回ちらっと書きましたが、外濠は其々水面の高さが異なります。

山の手の地形を削って作ったので水深を一定にするために、堰を設けたからだそうです。

 

では市ヶ谷見附のあった市ヶ谷駅周辺、

市ヶ谷橋を見てみましょう。

北西を向いています。

橋の左は「市ヶ谷濠」

 

で橋の右側「新見附濠」

なるほど、下の釣堀へおりる道もあり、明らかに水面の高低差があります。

 

大きな橋ですし、何気なく通ってしまっていると気づきませんが、なるほどといった史跡の証拠ですね。

 

新見附濠側を見下ろすと こんなカンジ。

市ヶ谷駅のホームと線路、濠の水に釣堀、上に水道管橋。

この立体空間が何とも言えない。

 

 

外堀通りから新見附橋あたりのお濠の様子。

奥の建物は法政大。

周囲は現在高い建築物も多く、江戸時代の巨大なお濠と現代のビル群を一緒に眺められるのも面白い。

 

ちなみに新見附橋は明治以降に出来たものなんですけどね。

 

 

新見附橋の東側、市ヶ谷方面へ行く方の外濠公園入口の一つ

 

何時に作られたものか

表示は右から文字で「東京市 外濠公園」

コレも時代を感じさせます。

 

(※東京市が存在したのは明治22年(1889)から昭和18年(1943)まで)

 

存在感のある「牛込見附(牛込御門)跡」の石垣。

大部分撤去された今でもココは面影を強く残しています。

 

 

対岸、牛込橋の西側から牛込見附方面を見たところ。

 

広重の浮世絵「牛込神楽坂之図」はもっと神楽坂の方から見た図ですが、

それだと石垣が見えないので橋のすぐ傍から。

 

何となく雰囲気が残っている!

 

近くには甲武鉄道「牛込駅」跡もあり、走る合間に史跡巡りもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

| ジョギング | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
お江戸外濠 牛込濠・新見附濠編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

お江戸外濠シリーズ第3弾!

「牛込濠・新見附濠 編」です。

 

※これまでの紹介記事

 「四谷濠・弁慶濠 編

 「市ヶ谷濠 編

 

詳細データは以下のリンクへ。

( RUNTOP → 東京23区 千代田区)

ブログではコース画像を紹介します。

 

牛込濠・新見附濠は飯田橋駅と市ヶ谷の間にあるお濠です。

これまで紹介してきたシリーズ同様、

西側を大通りの歩道、東側を遊歩道中心といったコース構成となります。

 

シリーズが南側から来たので

先に市ヶ谷駅から近い「新見附濠」の方から見てみましょう。

(決まったコースではないので好きなトコからスタート)

市ヶ谷駅北側、外濠西側土手は外濠公園になっているので

この道をチョイス!

駅周辺は人が多いので迷惑かけないよう注意しましょう。

 

交番裏が公園入口。

入口左手すぐにトイレが有ります。

 

…んで、その裏が喫煙所。

よくある駅ロータリー脇の青空喫煙所よりはるかにマシだが、苦手な人には 少し…。

(そもそも区の指定場所が少なすぎない?カワイソウですぞ)

 

 

気を取り直して進むとベンチ等もある整った遊歩道

木陰もイイ感じで景色を作ってますね。

左に鉄道とお濠が見えるのも素晴らしい!

 

 

遊歩道が途切れて道に出ます。

 

調査時、たまたまだと思いますが、周辺のオフィスから

屋内禁煙で肩身の狭い可哀そうな喫煙者が肩幅きかせて吸っておられます。

(ゴメンなさいね、ホント苦手なんですよ(´;ω;`))

 

さて気を取り直して…

交差点にでるので、左に折れて新見附橋を渡って西側へ。

 

 

外堀通り沿いの歩道を南下します。

比較的走りやすい平坦な道。

 

外堀通りは東京マラソンの一部コースになってますね。

 

 

市谷見附の交差点。

左に曲がります。

 

 

市ヶ谷橋を渡って、市ヶ谷駅周辺に戻ると1周完了!

周回約1.3kmくらいですね。

 

少し狭いのですれ違いに注意。

歩行者側からすると、相手のスピードが速いとコワイので無理せず配慮してね。

 

 

次に飯田橋駅側の「牛込濠」を見てみましょう。

スタートは飯田橋南側が分かり易いでしょうか?

 

大きな石垣(牛込見附跡)が残る「牛込橋」脇から。

 

 

駅周辺はやはり人出が多いので注意。

橋を渡って、下ると店も多い通りです。

 

 

「神楽坂下」交差点に出て左へ。

外堀通り歩道を南下。

牛込濠が良く見えて、ジョギング景観はバッチリ!

 

 

交差点にたどり着いたら左に曲がって新見附橋を渡ります。

 

 

橋からお濠の様子。

お江戸のお濠は其々水位が異なり、牛込濠が確か一番低かったかな?

まぁ 何より良い眺めだぁ〜。

 

 

橋を渡り、遊歩道を北上。

これまた癒しのきいた道だ。

左手にお濠、右手に法政大を見ながら進みます。

(途中に公衆トイレ、水道あり)

 

 

アップダウンもあまり無く、心地良い。

右には新しく出来た病院。街並みも綺麗になってますね。

 

 

遊歩道出口

(ここでも煙の能力者から攻撃!

省略してるが、この日何度目だよ!! 流石にイラつくぞ(笑))

 

…スイマセン 脱線が多かったですね(笑)。

 

コースは牛込見附跡の場所に戻ってゴール!

1周だいたい1.5kmくらいですね。

 

お濠の東がやや標高が高くなってますが、比較的平坦な方だと思います。

これまでのお濠コースと組み合わせて見るのも良いかと思います。

 

 

 

| ジョギング | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
散策 飛鳥山公園〜施設など〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

飛鳥山公園 散策の続き

サラッといきましょう。

 

公園中央南寄りの「児童エリア」

昭和感がすごい入口。

 

遊具の他、SL、路面電車の屋外展示等が有ります。さらに奥には広場も。売店もココに有ります。

家族で遊ぶのに良い広場だ。

 

シンボル的な?お城の形をした滑り台が広場中心に。

ネズミーランドのよう(笑)

 

 

蒸気機関車D51

 

実際に昭和47年まで走っていたSLが展示されています。

カッコイイ!

 

 

都電の6000型

 

昭和54年まで荒川線を走っていた路面電車だそうだ。

中も見られます。

 

 

公園の南側には飛鳥山3つの博物館が有ります。

紙の博物館

 

王子は石神井川の水運・都市への近さ等もあってか、明治の頃より製紙の街でした。

そんな縁から 紙に関する色んな展示のある博物館です。

 

 

北区飛鳥山博物館

 

北区の歴史・民俗的な資料を扱っています。

 

 

渋沢史料館

 

明治・大正の実業家渋沢栄一を紹介する施設。

日本の近代経済社会の基礎を作ったお方だ。

 

 

さらに南側には旧渋沢庭園が有ります。

(入園時間あり、入園無料)

青淵文庫。大正期の建物

 

同じく歴史的な建築物「晩香廬」もあり。

 

 

広場裏には古墳も。

 

飛鳥山古墳群がこの一帯に有ったとのこと。

公園としては見どころの多いトコですね。

 

 

 

 

| ジョギング | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
散策 飛鳥山公園〜山頂付近〜

JUGEMテーマ:ジョギング

 

しつこくも飛鳥山公園。

(飛鳥山公園ジョギング 園内 外周 )

と言うのも せっかく資料写真をガンガン撮っていたので一部だけでも紹介したく思います。

 

ジョギングの合間にちょっと楽しめるスポットの紹介です。

 

まずはJR王子駅からモノレール または階段で公園北側へ

モノレール山頂駅 付近からの眺望。王子駅方面(北〜北東)

(ジョギング紹介で園内スタートとした場所の傍です)

 

台地の小山とは言え、結構高いですね。

いい眺め。

下を走るは明治通り。真ん中を都電が走っています。

 

 

飛鳥山山頂モニュメント(2009年設置)

 

山頂駅を正面に進んだところ、時計台の広場にヒッソリとある。

標高二十五・四メートル。

国土地理院の地図にある東京で一番低い山「愛宕山」より低いことになるが、認められていない様子。

 

主な都市の方角が示されています。

 

 

 

北北東が筑波方面。

 

ってコトは

広重の名所江戸百景『飛鳥山北の眺望』は筑波山を臨んでいるので、方角的にはこんなカンジ?

(浮世絵に描かれた場所は明確には分かりませんが、本当はもっと公園の中央かな?)

 

 

もう一度モノレール駅の方に戻って北東〜北北東を見てみる。

 

飛鳥山で描かれた浮世絵は他にも多く、江戸自慢三十六興『飛鳥山投土器』も筑波山があるのでコッチの方向っぽい。

また三代歌川広重の『古今東京名所 飛鳥山公園地王子製紙会社』も旧王子製紙が眼下にあり、ココに似た構図であると勝手に推測。

 

 

振り向いて南西方面。

 

桜の名所として有名だったので、花見を画題としたものが多かった。

山を映したのは筑波山だけではなく富士山を描いたものも。

 

『飛鳥山花見乃図』や 名所三十六景『東都飛鳥山』がこんなカンジの方角じゃないかと思われます。

 

 

公園中央付近。

 

まぁぶっちゃけ本当は ほとんど「飛鳥山の碑」の周辺を描いてたんじゃないかなと思いますが、写真映えが良いので山頂あたりの写真を紹介してました。

 

 

 

現在の公園中央辺りから西側を見るとこのようになっています。

 

明治通り・本郷通側に多目的広場があり、やや低くなっています。

 

 

公園の東は急崖で、階段と遊歩道。

 

緑が多く味がある。初夏には紫陽花もキレイだ。

東京23区内ですぜ。

 

 

モノレールを下りて、王子駅側から明治通りの池袋方面を見る。

 

『東都名所飛鳥山下春之図』が やはり富士山を見ているようなので、多分この位置が近い?

 

このように ジョギングついでに浮世絵の現場を見てみるのも面白いですね。

さながら聖地巡礼といったトコロか?

古地図のアプリ等もあるようなので、時間のある方は探索を。

 

と、山頂とその周囲中心で沢山長々としてしまいました。

他の公園施設とかは次回!!

 

 

 

 

| ジョギング | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛鳥山公園ジョギング 外周編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

公園編に続き

今回は外周を回ってみましょう。

 

飛鳥山は台地の縁にあるワケですが、王子駅周辺が石神井川(旧河道)による渓谷のようになっており、この高台をより独特の地形としています。

 

外周はそんな麓(?)から台地を上り、また下がっていくという

ちょいハードめなコースです(地図の緑の線)。

設定されたジョギングコースではないので、

駅を出てすぐのモノレール前をスタートとしましょう。

王子駅中央口を出た所

明治通り歩道を池袋(上野)方面に向かって反時計回りに進みます。

 

都電がしばらく並走するので、ちょっと楽しい。

 

 

スタートのモノレール公園入口駅の脇

イキナリの急な上り坂です。

 

 

「音無橋」の交差点まではキツイ上りのカーブです。

駅周辺のだいたい標高6mから 交差点付近へ

わずか100mほどで10m位登るでしょうか?

 

 

直線になると上りは緩やかに。

左の飛鳥山公園はまだ高く、急な階段を上がるようですね。

 

 

「飛鳥山」交差点手前、歩道橋をくぐります。

明治通りはココで右に折れ、この歩道は自然に本郷通の歩道となります。

 

 

左手は公園の多目的広場入口

 

交番を過ぎ、右手を走っていた都電も大塚方面へ行ってしまうが

コースはまだ直進。

まだスタートからざっくり300m位。

 

公園編のコース(園内周回)で園路から出てきた場所あたりから上りが若干キツくなります。

 

今回は南側の公園入口に入らず さらに直進。

 

 

駐車場入口も越え、「一里塚」交差点付近。

公園敷地も切れたので、左の路地へ曲がってみましょう。

(スタートから650mほど 標高は約23m)

 

 

妙見寺前。

狭い道路なので注意

 

 

進むと急な下り坂

道路の路面の形状でも分かる通り、かなりの傾斜です。

 

 

急カーブで左に。

歩行者に要注意!

 

 

下り切るとJR線と並行した細い道に。

スタートから約900m地点です。

(標高8〜9m!すごい下りだったのですよ)

 

あとはひたすら直進です(ほぼ平坦)。

狭いので やはり歩行者に配慮しましょう。

 

 

左は飛鳥山公園の台地の急崖。

緑が多い!

時間帯によっては日が当たりにくい。

 

上の人道橋は王子駅南口につながっています。

 

再び明治通りに出てゴール!

1周だいたい1300m位。

 

序盤・中盤の上り、後半の下りが結構脚力付けに良いカンジではないでしょうか?

 

さて次回は園内の風景などオマケを予定してます。

(浮世絵とかにからめて)

 

では また。

 

 

 

| ジョギング | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛鳥山公園ジョギング 公園編

JUGEMテーマ:ジョギング

 

酉年最初のジョギングコース紹介

「酉」→「鳥」で「飛鳥山公園」です。

(苦しいか)

 

※アクセス等 詳細は下のリンク先の
「東京JOG案内」をヨロシク!
( 
RUNTOP → 23区 北区)

 

この記事ではコース写真を載せましょう。

 

飛鳥山公園にはジョギングコースは設置されてないので、

以下のコースマップは あくまで案です。

飛鳥山は お江戸の頃より桜の名所として有名で、

上野の山と違って気兼ねなく庶民が楽しめた行楽地でした。

 

武蔵野台地の縁にあり、筑波山や北関東の山々などが望める景勝地だったようです。

 

今も桜の他に紅葉や季節の花が楽しめ、ジョギングコースとしてもちょっとした起伏が良い感じで走れそうです。

(ただ人が多く集まるので、早朝とかが良いかも)

 

では園路を見てみましょう。

特に決まったコースはないので、モノレールの頂上付近から

スタートしてみましょう。

反時計回りします。

 

 

眺めの良い山頂付近を大通り側に行くと下り坂。

『山』と言っても台地状の地形ですが、道路側の多目的広場は一段低くなっています。

 

 

下って右手にトイレ、さらに歩道橋の前を過ぎると多目的広場にでます。

広場に沿って真っ直ぐ(点字ブロックに沿うカタチ)に進んでみましょう。

 

 

多目的広場を越えるとまたトイレ。

ここから再び上り坂へ。

 

 

「紙の博物館」前で園路がクロスしています。

コレを左に曲がって周回すると1周約650mほど。

 

うーん、1劼倭りたいので右に折れてみましょう。

 

 

右折すると下り坂で、本郷通の歩道へ出ます。

 

 

歩道へ出たら、上野方面へ。

じんわり上り坂です。

 

途中ビルとビルの間に銭湯(えびす湯)が見えます。公園から一番近い銭湯かな?

 

南側の公園入口から園内に復帰します。

 

「渋沢史料館」前をユルユル上り…

 

 

「飛鳥山博物館」「紙の博物館」前を通って少し下ると

先ほど分岐したクロスした園路へ。

これを右に曲がります。

 

 

右手は児童エリア。

都電車両やSL車両、遊具が有って、昼間は家族でいっぱい!

歩行者に気を付け、直進!!

 

 

突き当りまで来ました。

右側に売店、トイレが有ります。

ここは左に曲がりましょう。

 

 

東側、未舗装の広い園路。

ほぼ平坦で走りやすい。

(難を言えば、灰皿っぽいのが並んでる事)

 

木陰も多いかな?

 

 

元の場所に戻ってゴール

博物館の周りのルートを足すと約1050m位になりました。

アップダウンにもなって良い運動になりますかね?

 

細かい園路が他にもあるので、自分にあったコース設定をしてみましょう。

 

都市部の駅前にこんなに自然の多い公園があるのは素晴らしいですね。

日本で最初の都市公園の一つだとか。

立派な区立公園だ。

 

次回は外周を回ってみます。

 

 

 

| ジョギング | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |